弱さと向き合うこと | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 18日 弱さと向き合うこと

こんにちは!立教大学文学部2年の鈴木優子です!

 

おとといの日曜日は

受験生にとって最後の

センター試験本番レベル模試でしたね

 

どうでしたか?

上手くいった人も満足のいかない人も

この時期に自分の実力と向き合うことは

少し怖かったのではないでしょうか、?

 

今回こうして逃げることなく

自分の弱さと向き合い

模試を受けたことはえらいです(当たり前だとは思いますが)

 

受験では

「できないことをできるようにする」

ことが大事です。

つまり自分の弱さと向き合っていかなければ

ならないのですね。

 

でもこれは生きる上でも

大切なことだと思います。

 

自分の強さばかり見て傲慢になっていては

何も変わらないし成長できませんよね

 

ぜひこの受験を良い機会に

自分の弱さと向き合えるような

人間になりましょう!

 

さてさて、せっかく受けた模試ですが

そのままにしてはいませんか??

 

模試を有効活用するための3か条を

わたしなりに考えたので参考にしてください!

 

その1 自己分析すべし

その2 今後の学習計画を立てるべし

その3 わからなかった問題を解けるようにすべし

 

その1 自己分析

まずは自己分析しましょう!

「とらなければならないのに落としている問題」

「落としているけど取れなくてもいい問題」

の判別を必ずつけましょう

そして前者を一目瞭然に復習してください

 

また、志望校との差に向き合い

志望校合格するために

自分に足りていないものは何か考えてみてください

 

その2 学習計画

自己分析をもとに

今後の学習計画をたてましょう

 

その3 解きなおし

もちろん解けなかった問題に重点を置いて

復習してほしいのですが、

どんなに時間がなくても

模試の解説には予備知識がたくさんのっています

解けた問題の解説にも目を通すくらいは必ずしてください

自分の解き方が解説通りであったかも確認しましょう

 

 

その際にわからなかったノートとして

このように一冊のノートにまとめておくと

便利ですよ

 

わたしは受験直前までこのノートを

持ち歩いて見直してました

 

ただ、作る際は「雑」で大丈夫です

むしろ時間をかけないほうがいいです

簡単にメモする程度で作ってみてください!

 

自分の弱さと向き合って

志望校へ着実に近づいていきましょう

応援しています

 

 

あしたのブログは

 

笑顔が可愛い土田担任助手です!

おたのしみに!!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木優子

最新記事一覧

過去の記事