改めて考えると・・・ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 8日 改めて考えると・・・

 

こんにちは!

明治大学農学部2年の伊藤誠人です!

 

「受験期に聴いていた曲」

元気のでる曲を聴きながら数学をがりがり解いていた記憶があります笑。

2年前の自分の聴いていた曲は細かくは覚えていませんが、

SHISHAMO「明日も」は聴いていたかなと思います!

どんなに疲れていても、どんなに成績が出なくても、

逃げずに勉強に向かえるような気がしましたね。

無心に解ける数学とかは気分転換にすこし音楽を聴いてみるのもいいかと思います!

 

さて、突然ですが

「第一志望校に合格するために今の自分に足りないこと」

ってどれだけありますか?

・センター試験の点数が足りない

・二次一般試験の対策が追い付かない

・科目ごとに不安が残る

・気持ちが弱い

考えれば考える程たくさん出てくるかなと思います。

ただ、当たり前ですが、

「これらすべての問題を受験当日までに解決しないと合格できない」

ですよね。

さらに言うなら、自分の中で満足して受験当日を迎えても合格できるとは限りません。

最後の最後まで全力を尽くしたとしても100%合格できるとは限りません。

そこまでの状態に自分自身を高めていける自信はありますか?

当時の私にはありました。

どんなに受験勉強が始めるのが遅かろうとも、

模試でどんなにいい点数が取れなかろうとも、

合格できるビジョンが頭の中に浮かんでいたからです。

 

 

そのビジョンをどのように浮かべていたかを教えます。

〇学習面

これは過去問演習でビジョンを浮かべていました。

第一志望校の過去問を解いて採点をします。

その際に、その年の「合格者平均点」を調べて各科目であと何点で合格できるのかを知ることで、

視覚的な目標になりますし、合格が身近に感じられてすごい楽しかったです。

あと何点で合格できるのかを知ったら、科目ごとに優先順位を立てて苦手を徹底的につぶす勉強をしていました。

第一志望校の過去問は定期的に解くことで少しづつ成長していることの喜びを得ることができました。

〇精神面

計画的に勉強すれば必ず合格できると思って「淡々と」勉強していこうと思いました。

周りの勉強も気になるし、判定もなかなかいい判定がでないときもたくさんありました。

ただ、そこにはあまり目を向けず、「本番解けた人が合格できるんだ」と強く思いながら勉強していました。

「悩むなら今すぐ勉強しよう」と思うようにして後悔しないようにと強く意識していました。

誰に見られても「伊藤は合格するな」と思わせるような勉強をしようと思っていました。

 

今日は私の体験談をもとに「ビジョンを浮かべる」とはどんなことなのかを書いていきました。

ただ、このビジョンが浮かんでいるのは私だけではなく第一志望校に合格できた過去の受験生全員に共通しているのではないかと思っています。

その域に達する最大の近道は今を全力で勉強してください。

これができてからやっとスタートラインです。

周りの勉強している生徒・東進のスタッフ全員が認めるぐらいの熱量を持って勉強してほしいと思います!

センター試験まで残り131日!全力で頑張りましょう!

必ず第一志望校合格しましょう!

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは佐々布担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事