新受験生!定期試験期間こそチャンス! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 11月 28日 新受験生!定期試験期間こそチャンス!

こんにちは!

早稲田大学教育学部4年

宮野瑛莉果です!


きょうは新受験生に

向けての内容なので

冒頭は

受験生に向けてひとこと!

 

新しい知識をつける勉強

知識を確実なものにする勉強

を両立していきましょう!

 

知識を確実なものに

するための、

復習や解き直し

疎かにしている人も

ちらほら。

めちゃくちゃ

もったいないです!

「一度見たものは

すべて自分の力に」

これが合言葉です。

ぜひ意識してみてください。


では本題に入ります。

東進ハイスクールでは、

12月1日で

新学年になりますね。

新しく講座が増え

やる気に満ち溢れている

新受験生

が多いのでは

ないでしょうか…!

「週間で〇コマやるぞ!」

「高速マスター〇日までに終わらす!」

などなど

理想の受験生になるべく

努力量を増やしている人が

増えてきました!良い調子!

しかし

みなさんの前に立ちはだかる

 

定期試験勉強

 

「定期試験期間だから…」

と東進での学習がストップしたり

家で勉強を進めている人がいますが

理想としている受験生は

そんなもんですか?

 

せっかく出てきた

モチベーションも

いつの間にか

どこかに行ってしまいます…

 

そこでわたしから

‟受験生として当たり前”の

定期試験期間の過ごし方

紹介します!

 

【掟1】

計画を事前に立てる

 

前提として

定期試験を

捨てないこと。

でも漠然と1週間前から

勉強するのではなく、

『いつどの教科をどれだけ』

やるのか考えてみましょう。

計画性を持つことが定期試験を

乗り越える鍵になります。

 

【掟2】

定期試験勉強も東進で

 

定期試験期間こそ

自習室を活用しましょう。

受験生になったら

多くの時間を

自習室で過ごします。

日頃受講や高速マスター

をやっていて

自習室を

使い慣れていないと

思うので

定期試験期間こそ

自習室で勉強する習慣を

つけましょう。

こういう習慣が

受験生になった時に

当たり前になっていると

かなり強いです。

 

【掟3】

土日の使い方を工夫する

 

部活がない土日。

なかなかないですよね。

また前回の受講から

次回の受講まで

期間が空くと

忘れてしまいます。

なので

土日の時間を使って

1コマずつは

すすめられるはず!

 

【掟4】

毎日のルーティンはやめない

 

習慣をやめてしまうと

戻すのに時間がかかります。

高速マスターや

今日のコラムなど

10分でもできるものは

定期試験期間であろうと

継続しましょう。

たった10分くらいなら

時間を取れますよね!

 

【掟5】

試験終了日に必ず受講をする

 

いちばん大切かもしれません。

定期試験が終わったら

おたのしみの冬休みです!

でも冬休みこそ

同日体験受験に向けて

頑張りたいはず。

そんな中

定期試験が終わった日に

行動にうつさなければ

ずるずるして

切り替えができません。

終わった日だからこそ

自分に厳しく

受講頑張ってみましょう!

そうすれば

その次の日から

スムーズに頑張れると思います。

 

以上5つが

‟受験生として当たり前”の

定期試験期間の過ごし方

になります。

 

定期試験期間の予定立て

がすごく難しい…

なんて人もいると思うので

ぜひ担任助手を頼ってくださいね!

 

この定期試験期間こそ

みなさんの

学力向上や

勉強習慣の

BIG CHANCEです!

頑張りましょう!

 

今日もブログを読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日のブログは、

野村担任助手です!

 

 

 

おたのしみに!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果