最後まで何があってもやり切ること | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 2月 14日 最後まで何があってもやり切ること

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科1年の川森大輝です!

最近雪が降りましたね!

東京では時々降る雪を見て

きれいだとおもいつつも

寒いからはやく夏にならないものかと

叶わぬことを祈っていました(笑)

花粉も飛んできているようなので、携帯ティッシュが必須ですね!

 

さて、突然ですが、みなさんには

タイトルにある通り

「最後まで何があってもやり切ること」

ということができるような大人になってほしいと

僕は思います。

いろいろなことにすぐ挫折してしまう人は時々いますが

そんなことではこの先の人生真っ暗です!

大学受験を通して、立派な自立した人間になってほしいと

心から思います。

普段の生活、行動、言動を思い出してみてください。

「やっぱり無理かもしれない」

そんなこと思ったことがある人がいるかもしれません。

そんな人は特に、最後まで必ず努力を続け最後の最後まであきらめることなく

物事に取り組んでほしいと思います。

今の時期受験生にも、低学年生にも同じことがいえます。

第一志望校の受験が終わりその後続く併願校に対してあんまりやる気が出せない

だとか

明日の試験までに自分が成長する点はないと勉強をやめてしまう

だとか

今日が高速基礎養成講座の修得期限日だけど、終わりそうにないから明日にまわしてしまう

など

このようなことはなにがあっても

最後の最後までチャレンジし続けてください。

特に受験生は必ずやってほしいです。

自分の経験でもこのようなことがありました。

第一志望校の慶應義塾大学の入試が手応えなく終わり

自分の受験はそれまでかと、やめそうになりました。

でもそのあとにあった青山学院大学の試験まで

もし頑張れていなかったら、自分の人生は大きく変わっていたと思います。

少なくとも青山学院大学には通えてなかったと思うし、

生活において厳しい状況においても最後まで諦めず

取り組めるのは、この経験が生きているんだと思います。

人生がかかっている大学受験に最後まで頑張れるか

もしくは諦めてしまうかでは、今後のみなさんの人生において

大きな差を生みます。

 

みなさんはどちらになりたいでしょうか?

ぜひ最後まで頑張れる人間にみなさんがなってほしいと思います。

受験生は最後の最後まで自分の入試を全うしてください!

低学年生は自分で決めた予定・計画を全うしてください!

どちらも自分をはじめとした市川駅前校スタッフ全員が

応援しています!

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは土田担任助手です!

次回もぜひ読んでみてくださいね!

お楽しみに!

新年度招待講習実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

最新記事一覧

過去の記事