模試のルーティン | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 8月 19日 模試のルーティン

 

こんにちは!

上智大学理工学部情報理工学科の難波です!

先週の月曜日にフットサルに行ったのですが、とても暑すぎて甲子園で頑張ってる高校生は改めてすごいなと思いました。

そういえば、先週の水曜日に木更津総合が2回戦を突破しましたね!

この調子で優勝を目指して頑張ってほしいですね!

 

今日は、模試のルーティンについてお話します!

あと、1週間ほどでセンター試験本番レベル模試がありますね!

前々から言っていますが、模試のルーティンを決めることは大切です。

入試本番は経験したことがないくらいの緊張を感じます。

野球で例えるなら、1点差で2アウトランナー2,3塁で打席に入る感じです。

サッカーで例えるならPK戦でキッカーに選ばれる感じです。

バスケなら残り2秒で1点差でフリースローを獲得して、打つ感じです。

要するに、とても緊張をします!

 

その緊張に対抗する方法は、

緊張になれるしかありません。

 

まずは、模試を緊張感を持って臨みましょう!

緊張感を持つにも方法があります。

 

1.自分の目標点を決めること

2.模試に向けて本気で勉強すること

 

この2つだけです。

この2つをしっかりこなせば緊張は勝手にしてくれます。

 

そして、この緊張に打ち勝つためにルーティンを決めましょう。

ルーティンは様々な場面でいろんな方法があります。

以下では、例を紹介します。

 

【生活面】

・寝る時間・起きる時間の設定

・朝ごはんのメニューを固定(白米、のり、わかめのお味噌汁など)

・着る服装の固定(制服など)

 

【会場で】

・チョコを1粒食べる

・トイレに行く

・単語を100個復習

・会場に着いたら立ったまま深呼吸

 

【模試直前】

・10秒間目を閉じる

・試験開始の合図の後3秒後に問題冊子を開く

 

いろいろなルーティンを自分なりに設定することが大切です。

もちろん必ず決める必要はありません。

しかし、今ではわからないほどの緊張感が入試本番では襲ってきます。

入試本番で自分の力を100%発揮することも実力の1つです。

今のうちから少しずつ練習をしていきましょう!

 

明日のブログは宮野さんです!

(この写真は2年前カナダに留学した時の写真です)

大学生活と担任助手生活を3年間続けてきています。

どんなことを書いてくれるのか楽しみですね!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 難波洸也