模試まであと10日! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 10月 18日 模試まであと10日!

こんにちは!青山学院大学法学部の山田花恋です。

以前は成人式の前撮りを行いました。

前撮りでは50枚くらい写真をとったのですが、ポーズをとることになれていなかったこともあり、気に入る写真がほとんどなく結局2枚だけ買って終わりました(笑)

(あの時間はなんだったんだろう、、、。)

世界では「18歳で成人」が一般的らしいです。アメリカ(ただし州により異なる)、カナダ(ただし州により異なる)、オーストラリア、ドイツ、オランダ、フランス、スイス、ノルウェー、インド、メキシコ、中華人民共和国などは18歳で成人となります。

日本も2022年から成人年齢が20歳から18歳に引き下がることが民法改正により決まりましたね。

今は2018年で私はまだ19歳なので成人になるまでラストティーンを楽しみたいと思います(笑)

 

話は変わり、10月の全国統一高校生模試まであと10日間となりました。

模試前って緊張しますよね。

私も東進の模試に命をかけていた人だったので緊張する人の気持ちがよくわかります。

模試10日前の今だからこそ、改めて前回受けた模試の反省をもう一度振り返り、伸ばさなきゃいけないところを考えてほしいです。

大問ごとの時間配分はちゃんと決めていますか?

やり残していることはないですか?

私は模試直前は必ず暗記ものを最後にたくさんつめこんでいました。

英単語、古文単語、漢文の句法、社会科目の暗記などです。

10日間あれば科目ごとの点数を伸ばすことは可能だとおもいます。

一番怖いのは中途半端に勉強をしたまま模試に臨むということです。

模試直前の今なにができるかをよく考えて模試までの計画をたてて効率の良い勉強をしてください。

模試の日に緊張して実力を発揮できる心配だなと思う人はなにも自信をなくす必要はありません。

緊張をしている理由は自分が勉強をめっちゃ頑張ってきたからこそわきでるものだと思います。

この数か月勉強をやりきっていない人はきっと緊張しません。

だから緊張してしまうことは悪いことではありません。

アドバイスとして、模試の日のシミュレーションを行ってください。

模試の日どのように過ごすか、休み時間はなにをするか、鉛筆はどれを使うかなどを頭の中で前もって考えておくだけでも全然違うと思います。

模試まで残りの数日間、、、全力で頑張ってください。

結果が出ますように。

担任助手みんなで応援しています。

 

 

明日のブログは幸村担任助手です!

 

明日もお楽しみに!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 山田花恋