毎日唱える魔法の言葉? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 7月 5日 毎日唱える魔法の言葉?

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科2年の川森大輝です!

今週のお題は「集中力を上げるコツ」

ですね!

前回の自分のブログでも紹介した通り

【まずは10分やってみる】

という方法のほかにもうひとつ

お伝えしようと思います。

それは

【自分の整理整頓】

です。

みなさんが勉強するとき勉強机上に乱雑に

テキスト類を並べていませんか?

よくホームクラスや自習室を

見回るときに

感じることが多くあります。

 

加えてただ身の回りの状況を

整理するということだけでもありません。

自分も整理整頓すること

も必要になってきます。

基本的には予定をしっかり具体性を

もって立てるということになると思います。

自分が今年中になにをしなくてはいけないのか

そこから逆算して今月、今週、

そして今日と

わかっている状況こそ

整理整頓されていると思います。

これは自分が受験生のころに実践していたことです。

これは自分が受験生のころ

毎日予定表を作っていたものです。

基本的には週間予定表を基に

作成していたのですが

毎日少しのズレがでてしまう人が

多いかなと思います。

毎日作成することで

明確に予実差を埋めることができるので

自分の整理整頓にはすごくオススメです!

ぜひ試してみてください!

 

さて、今日は

<毎日唱える魔法の言葉>

について書きたいと思います。

みなさんは自分のことどう思っていますか?

自分はよくできる子だ

自分はやればできる子だ

自分はやっていてもできない子だ

いろんな見方があります。

実は

人間は理想を唱え続けることで

結果を大きく変えることができます。

できないと思っていたことでも

自分の意識改革次第では

必ず結果が変わります。

 

それは実際に心理学者の中でも

よく言われており

かつ有名なことです。

「私は第一志望校に合格できるから幸せなんだ。」

と毎日唱えるだけで

不思議と結果に近づきます。

 

私的な見解としては

自分にとっては非現実的なことであっても

毎日毎日自分に言い聞かせることで

自分の中でいつの間にか

言い聞かせた人間になるためには

という行動改革が始まっていくんじゃないかと

思っています。

 

わかりやすい例でいえば、

生まれてから18年間一度も告白が

成功してなかった人がいるとします。

しかし18歳の頃から自分に

「次の告白が成功するから自分は幸せなんだ。」

と言い聞かせた結果

自分の服装がおしゃれになっていったり

人にやさしくできるようになったり

無意識なうちに

【次の告白が成功する人間】

へとシフトしていくということ

なんじゃないかと思います。

毎日自分に

【次の告白が成功する人間】

にならなきゃという意識が芽生え

ただ自分に言い聞かせているだけで

行動が伴っていない現状に

潜在的に自分に嫌気が差し

動き出せるのではないかと思います。

 

毎日自分の理想を唱えるだけです。

「自分は将来○○になるためにこの大学に入るから幸せなんだ。」

と毎日唱えてください。

まさに魔法の言葉です!

そして大学受験勉強を頑張ってください。

 

今日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは

児島担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

過去の記事