勝負の夏 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 16日 勝負の夏

 

こんにちは!

埼玉大学教育学部学校教育教員養成課程小学校コース理系一年 池田周登です。

 

最近雨ばかりですね。くせっ毛の私は湿度で髪がくるくるになってしまいます。

気象庁によると18日までは各地で悪天が続き、梅雨明けはまだだそうです。

じめじめと暑い中、マスクもして、傘もさして、、

憂鬱になりそうです。

 
傘をさして歩く学生のイラスト(ブレザー・男子・マスク)
 
 

 

 

さらに高校生のみなさんの多くは今週、来週のうちに定期試験があるのではないでしょうか。

憂鬱になることが多すぎてブログまで暗くなっていきそうです…

 

しかし!!!

私たちが止まっても時間は止まってくれません!!

 

 

梅雨が明け、「受験の天王山」とも呼ばれる時期になってきます。

天王山とは明智光秀と豊臣秀吉の「山崎の戦」の舞台だそうで、

天下をかけて戦ったことから勝敗の分かれ目という意味で使われているそうです。

 

すなわち、今後の行動が結果を大きく左右させると言っても過言ではありません。

 

そのため東進ハイスクールでは夏休み毎日15時間勉強を掲げています。

「15時間勉強」と口では簡単に言えますが、具体的に考えてみてください。

 

7時起床し、8時勉強開始したとします。

その他生活に必要な時間を計1時間としても、24時までかかってしまいますね。

 

じゃあ無理じゃん…と思ってしまったそこのあなた!

共通テスト本番まで残り6か月、その中で学校もあることを考えると、

これから勉強できる約1/3以上の時間を夏の勉強の時間が占めているのです。

 

受験生のみなさんは今共通テスト対策問題や第一志望の過去問を解き始め、

自分の課題を知り、やらなければならないことが見つかってきていると思います。

 

時間の足りなさを嘆くのではなく、自ら時間を作る思考へと転換して、有意義な夏にしてほしいです。

 

みなさんの夏を全力で応援します!!

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。

明日のブログは佐々布担任助手です!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 池田 周登

最新記事一覧

過去の記事