焦らずに。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 11月 29日 焦らずに。

 
 
こんにちは。
千葉大学教育学部小学校コース算数科選修1年生
木田帆南です。
 
皆さん最近急に寒くなってきてを感じますね!
今年は早めのインフルエンザも流行りだしているみたいなので、
体調管理にはくれぐれも気を付けて下さいね。
 
それでは今日のブログテーマである
『受験期のライバル』
について話していきます。
 
私の受験期のライバルはずばり、
東進で一番努力をしていた友達
でした。
 
志望校は違いましたが、
同じ『国立大学』というものを目指している友達
だったので、
“努力量だけは絶対に負けたくない”
と思っていました。
 
自分の勉強のやる気が出ないときは
その子が必死に勉強をしている姿を見ると
“あの子が頑張っているんだから負けてられない”
と思い自分を奮い立たせることが出来ました。
 
睡魔が襲ってきたときも
私が寝てる間にも友達は新しいことを覚えて
どんどん賢くなっていくんだと思うと
“寝てる暇はない”
と思って睡魔に負けず、勉強を続けることが出来ました。
 
このようにライバルがいることで、
自分の勉強のモチベーションアップにつなげることができます。
 
皆さんも自分のライバルを見つけて、
今よりもっと受験勉強を頑張っていきましょう!
 
では、ブログテーマについての話はここら辺にして、
今日の本題に入っていきます!
 
さて、11月も残すところ今日を入れて3日となり、
12月に突入しますね。
 
ということでセンター試験まで約
1か月半(とちょっと)
になりますね。
 
皆さん、どんな心境ですか?
 
きっと焦っている人も多いのではないかと思います。
 
私も実際去年の今頃は
“本当に本番までに7教科全部完成させることが出来るのか”
“12月の模試で結果をだせるのだろうか”
ととっても不安焦っていました。
 
 
焦る いらすとや に対する画像結果
 
ただ、ここで皆さんに言いたいのは
焦っているだけでは何の解決もしない
ということです。
 
焦りは悪い方向に作用してしまうと、
勉強の阻害要因にもなりかねません。
 
なので皆さんには、
焦る気持ちを勉強をする原動力に変えて、
今やるべきことを着実にこなしていってほしいのです。
 
“どうしよう”
“本番に間に合わないかもしれない”
 
ではなく
 
“少しでも点数を伸ばすためにこれをやろう”
“今やるべきことに全力で取り組もう”
 
にしてほしいです。
 
努力をしていれば
いつか必ず結果に結びつく時がやってきます。
 
焦らず、自分の努力を信じて、
今やるべきことを全力でやって下さい。
 
それでももし不安になった時は
私たち担任助手を頼って下さい。
全力で相談にのります!
 
仲間 いらすとや に対する画像結果
 
本日もブログを読んで下さりありがとうございました。
明日のブログは相川担任助手です。
ぜひ読んで下さいね!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 
 
 
 
 
 
 

過去の記事