過去問演習のすすめ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 9月 20日 過去問演習のすすめ


こんにちは!
青山学院大学経営学部マーケティング学科の後藤真凜です!

受験期の得意科目はリスニングでした。
リスニングが得意になったのは勉強というより習慣でした!
わたしはOne Directionというイギリスのアーティストが好きで、そのアーティストのインタビュー動画を英語で、英字幕を付けて見る、ということを中学生の頃からずっとしていました。


その習慣のおかげで受験勉強を始めた時からずっとリスニングは苦手意識を持たずにいられました。
他にも英字新聞を読んだり、色々あると思います。低学年のうちから勉強に変わることを習慣にできるといいですね!

さてさて、そろそろ夏休みが終わってから一ヶ月が経とうとしていますね。
勉強計画は立てていますか?
立てた計画は守れていますか?
やるべきことは整理できていますか?

大学受験においてどんなに努力しても満足できることはないと思います。

だからこそ

やることに優先順位をしっかりつけて勉強を進めてほしいです。

受験において優先順位が高いことといえば、

基礎の徹底過去問演習です。

今日はその二つのうち過去問演習について書きたいと思います。

まず、過去問演習の目的は二つあると思います。

一つめはその大学の傾向をつかんでこの先の勉強方針を決めること。

例えば、この大学は英長文はパラグラフごとに設問を作ってくるから日頃からそのやりかたで問題を解いてみる、などですね!

 

また、他の目的は演習をかさねることで慣れていくこと。

そのために、日ごろから過去問演習をするときから本番とできるだけ近い環境に身をおいてみてください。

例えば、本番と同じ時間帯で解いてみたり、本番の教室に環境が似ている自習室でやる、など工夫できることはたくさんあると思います。

普段から工夫して勉強をしてみてください!

勉強のイラスト「テスト勉強・女の子」

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは木田担任助手です。お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 後藤真凜

過去の記事