過去問演習! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 26日 過去問演習!

 

 

こんにちは。東京工業大学理学院物理学系岩瀬篤広です!

今回のテーマは担任助手になった理由ですね。

自分が担任助手になった理由は

東進ハイスクール市川駅前校が大好きだからです!!

もう今年で東進5年目になってしまいました。

やっぱり愛着が出てきますよね。

皆さんも校舎のことを好きになってほしいと思います!

 

8月模試はどうでしたか!?

思ったように点数が取れた人はその調子でこれからも勉強し続けてください!

もしあまり上手くいかなかった人も、勉強した成果は3ヶ月後に出ると言われているので凹まずに、より一層勉強してほしいなと思います。

 

今日は過去問演習について話したいと思います。

参考になりそうなところはぜひ参考にしてほしいなと思います。

①時間を計って死ぬ気で解く。

本番と同じようにできるかぎり点数が取れるように粘りましょう。

解ける問題をしっかり解く、わからない問題を必死に考える練習が過去問演習です。

初めは難しいかもしれませんが諦めずに頑張りましょう!

②丸付けをして点数を出す。

過去問演習講座をとっている人はちゃんと提出する。

取っていなくても丸付けをした後点数を出しましょう。配点が分からなければ比例配点で出しましょう。

自分が今どのくらい出来るのかがわかることが重要です!

③必ず解き直す!

丸付けした後、必ずできなかった問題は解き直しましょう。

数学などもなんとなく解法がわかったらオッケーではなく必ず手を動かしてみましょう!

意外とつまずくことも多くあるはずです。

④類題を解く!

自分ができなかった問題と同じジャンルの問題を解きましょう。

単元ジャンル別演習や自分の使っている問題集を利用してください!

過去問を解き進めていくたびに苦手やできなかった分野が減っていくようにしましょう。

出来なかったところなどをノートにまとめておくのもいいかもしれません。

 

過去問演習で多くの時間を取られてしまうと思いますが、インプットも必ずやりましょう

過去問で出ていない範囲がどんどん忘れてしまいます。

意識してバランスを考えて勉強してほしいと思います。

この時期はまだ過去問が難しくても仕方ありません。頑張って行きましょう。

明日のブログは森担任助手です。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広