11月も後半戦! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 11月 22日 11月も後半戦!

こんにちは!

青山学院大学の山田花恋です。

昨日とった青学正門からの写真です!綺麗ですね~。

数日前までは銀杏臭すぎて息を止めながらこの道は通っていましたが、今はこの道を通るたびに秋を感じられてワクワクしてます(笑)

11月といえば、7日は山田の誕生日でした。(どうでもいいっ笑)

祝ってくれた受験生のみなさんありがとう。凄く嬉しくかったです。(読んでくれてるかな?笑)

数日前に川森担任助手が過去問演習の話をしてくれましたが、みなさんは過去問は順調に進んでいますか?

「この時期にインプットは終わっているはずです!」なんて言われたらビクっとしてしまいますよね。

残念ながら川森担任助手の言っていることは間違っていないです。

この時期に過去問をやりはじめないと後からはじめても絶対時間がありません。

もちろんもう11月後半なので第一志望校の過去問をある程度解けるようになっているのが望ましいです。

ただ、第一志望校の過去問を何回か解いてみたけど全く点数が伸びないからインプット重視に戻しちゃった、、、。とかセンター対策をもっとやってから過去問を解きたい。という人もいると思います。

そういう人はレベルを下げて併願校の過去問を積極的に解いてみましょう。

大学にもよりますが、案外自分にとって解きやすかったり、川森担任助手が言ってくれたようにインプットの良い参考書になるかもしれません。

私は受験生のとき第一志望校の過去問ばかり解きすぎて併願校の過去問をあまり解いていなかったために入試直前になって焦った記憶があります。

自分が併願校に受かるという自信も正直あまりなかったです。

今思えば、自信をつけるためにも併願校の過去問は早めに解くべきだったなと思います。

みなさんには併願校(安全校は特に)は絶対に受かる!という自信をもつためにも早期的に併願校の過去問何年分かを解いてみるのをおすすめします。

そして今までのインプットを全く無しにするというのは正直ちょっと怖いと思います。

インプットと過去問の割合をどうしたらいいかはぜひ自分の担当の担任助手や担任と話あって自分の一番納得のいく状態で入試本番まで頑張りましょう!

 

明日のブログは保坂担任助手です!

お楽しみに!!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 山田花恋