またまた予定の話です | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 11月 30日 またまた予定の話です

こんにちは。
横浜国立大学都市科学部環境リスク共生学科1年の相川凜太朗です。

 

11/30ということで、もう11月終わりですね。受講はちゃんと終わらせることができたでしょうか?修了判定テストのやり残しはないでしょうか?

受験生はセンター試験まで50日弱となりました。ドキドキしますよね。やれば100点伸びますので一生懸命勉強してください。

新学年を迎えるみなさんは新年度の受講に進めているでしょうか?同日模試で先輩得点を超えられるよう、しっかり受講計画を立てて進められるといいですね。

 

この間、国立劇場に行きました。みなさんも学校の校外学習などで行ったことあるのではないかと思います。

 

自分も中学3年生以来でした。何を見に行ったかというと……

講談です!!

もちろん自分の好きな神田松之丞さん(マツノジョウって読みます)の独演会です。

もしかしたら聞いたことある人もいるかなって思います。100年に1度の天才講談師と言われていて、来年には飛び級で真打になることが決まっています。最近ではしゃべくり007にも出るくらい有名になってきてるので、知っとかないとどこかで恥をかいちゃうかもしれないですよ。

講談を見るのは2回目なのですが、1回目は寝てしまうという失態を犯してしまったので実質初めてといったところですかね(笑)

雰囲気も良くて、とても面白かったです。興味のある方は是非。

 

さてさて受験期のライバルということですが…

友人とかグループミーティングのメンバーはもちろんでしたが、何より意識してたのは自分の1つ上の人です。模試のランキングで自分の1つ上の順位の人、定期試験で自分よりも1点高い人です。

なので毎回対象となるライバルは変わります。

これの繰り返しです。例えば10月の全国統一高校生テストで自分の1つ上にいる人には12月の模試では必ず勝つようにするということです。達成もしやすいですしオススメです。

 

最後に予定について少しだけ書こうと思います。定期的に出てくる話ですが、大事な話なので何度でもします。

特に明日からは12月に入り、期末テストだったり模試、公開授業、冬期合宿、クリスマス、年末…とにかく忙しいです。

事細かに決めなくて大丈夫なので優先順位をしっかりつけて大事な予定はしっかり把握してください。そうすれば受講計画ももっとスムーズにかつ失敗することなく立てられます。

当たり前だと思いますが、市川駅前校のみなさんが全員できるようになるまでこの先も何度でもしますよ(笑)

 

明日のブログは 後藤真凜 担任助手です!

お楽しみに!

★冬期特別招待講習

無料申込受付中★

イバルと共に、最大の成長を遂げる冬にしよう。

↓詳細は下記の画像をクリック!

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 相川凜太朗

過去の記事