1.01 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 9月 17日 1.01

 

こんにちは!

埼玉大学教育学部学校教育教員養成課程小学校コース一年の池田周登です。

 

先日私はバスケ部の後輩たちの練習を見に母校を訪ねました。

昨今の社会情勢を鑑みて、試合に参加まではできませんでしたが、

久しぶりの母校の様子・部活動の様子を見て、懐かしんでいました。

このような状況下で努力している後輩を見てとても励みになりました!

 

 

さて、今日のブログのタイトルは1.01です。

変なタイトルですね…

 

説明します。少し数学的ですが、ついてきてください(笑)

 

この三個の式、

よくビジネス関係の本やSNSで見かける自身の日々の行動に気を付けさせる三式となっています。

 

日々の努力量を1.0としたとき、

昨日の自分より少しでも頑張ることができるか、少しさぼるかで一年後は大きく変わってくるというものです。

 

毎日毎日、昨日の自分より少しでも+α(+0.01)していれば

それが続けば、続くほど一年後には現状維持していた人と比べて

大きな差になっています。

 

逆に、昨日頑張ったから、と気を抜いてしまったら、だんだんと差は開いてしまっています。

 

少し頑張れた人と少しさぼった人の差は最初はわずかなものですが、それが積み重なると大きな差になってしまうのです。

 

 

低学年のみなさんは

休みの日早起きしないでずっと寝ているだとか、部活で疲れて少しも勉強しないだとかマイナスの生活をしていると

いざ受験生になったとき、周りの人と取り返しのつかない差が生まれてしまいます。

 

少しの時間でも高マスをする。 とりあえず校舎に来てみる。

ちょっとしたことの積み重ねが1年後2年後大きな結果をもたらします。

 

受験生のみなさんは

時間が多くあるわけではないからと言って、現状維持で満足しないでください。

+αできるところを探し、1・01の自分を目指してください。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日は鈴木担任助手です。お楽しみに!

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 池田 周登

 

過去の記事