180度違う道でも! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 5月 30日 180度違う道でも!

こんにちは!順天堂大学医療看護学部1年の児島里奈です!

 

〜担任助手紹介〜

テーマ:担任助手の夢・志

私の将来のは、看護師になることです。

小さい頃何度か入院経験があり、病院が身近でお世話になったと感じていたため、小学生の頃から医療従事者に憧れを持っていました。高校2年生の時に1日看護体験に参加し、高齢者体験や災害トリアージの体験、患者さんとの懇談や呼吸数や脈の測定をしました。そして体験を通じて看護師のやりがいや大切さ・難しさに気づき、患者の一番近くで接することのできる看護職を目指すことを決めました。

今はに向かって大学で授業や実習を頑張っています!

 

今回はこのまま私の夢・志について話します。

さて、今の担任助手紹介を聞いたら「なんて真っ直ぐなんだろう・・・」と思いますよね!! もちろん本当の理由ですが、

実は中学生から高校2年生までの弁護士になることでした!!!!

法学部と看護学部、全然違いますよね(笑)

 

確かに小学生の頃は医療従事者にあこがれていました、でも算数ができなかったんです、全く。どうしようもないくらいできなくて、しかも医療系の大学 特に医学部は大量のお金がかかります。

中学生になったばかりの私はそこで諦めました。そして、テレビドラマ『リーガル・ハイ』に出会ったのです。

観ていた人はご存知だと思いますが、堺雅人と新垣結衣演じる弁護士のお話しです。

法廷で堂々と話し、依頼人を信じて守る姿は本当にかっこよくて私のは完全に変わりました。

 

法学部のMARCHレベルの合格を目指して、高校2年生の秋に東進に入塾して、ある担任助手と出会いました。その担任助手も弁護士を目指していて、初回の面談の時に自分のについて誇りをもって語ってくれました。本当に真剣に考えていて、私ももう一度考え直さなければいけないなと感じたことを覚えています。

 

高校2年生の冬、いよいよ受験に向けて志望校をどうしようかという時、医療従事者への道を捨てきれていない自分がいることに気づきました。数学を使わなくても受験できる医療系の学部を調べて看護学部に行き着き、体験に行き、受験することを決意しました。

高校の授業で看護学部の受験に必要な科目を履修していなかったし、はっきり言って遅いスタートでしたが、担任助手や社員さんに最後まで応援していただいたおかげで今の私がいると思います。

 

長くなりましたが、これが私の話です!

法学部と看護学部では進む道が180度違うので本当に迷いました。

でも、たくさん迷って他の選択肢も調べたうえでの決定だったので、

後悔はありません。

 

 

これから将来について考える皆さん、

がない・見つからない、と焦らないでください

自分に向き合うこと、夢・志について考えてみること大事です

色々なことから刺激を受けて、たくさんの可能性を広げてみてください!

 

 

明日のブログは後藤担任助手です!

キャリアウーマンって感じですよね、明るくてしっかりしています(笑)

明日のブログもお楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★





***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 児島里奈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事