第一志望まであと1年 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 15日 第一志望まであと1年

こんにちは。
横浜国立大学都市科学部環境リスク共生学科1年の相川凜太朗です。

 

国公立大学前期入試まであと10日となりました!大学受験も後半になってきましたね。
さらに今日は早稲田大学法学部、慶應大学文学部の試験がありますね。受験される方は頑張ってください!

ソース画像を表示ソース画像を表示

 

さて先日センター同日模試がありましたね。もうすぐあれから1ヶ月が経とうとしてます。

みなさんの東進学力POSにはログインして最初の画面にいつも【共通テストまであと〇〇日】と表示されていますよね。それも〇〇時間〇〇分とまで細かく。

まだ350日近くあるのであまり意識できないかと思いますが100日をきったり、1ヶ月をきったりするとすごく気が引き締まります。

 

今みなさんは最大限の努力をすることができていますか??

もう少し言えばセンター同日模試に向けて勉強していたときと同じくらい(またはそれ以上)できていますか?

センター同日模試の大切さを知っていたみなさんの頑張りはすごかったなと最近思いました。

冒頭で国公立入試まであと10日とか今日入試がある大学を書きましたが、みなさんの第一志望の大学入試まであと何日でしょうか?人によっては1年きっているかと思います。

 

センター同日模試の時も話があったかと思いますが、1年前の状態である程度合否が決まります。大学のレベルが上がれば上がるほど、1年前の判定と本番の合否が一致してきます。

日本のトップ大学である東京大学や京都大学ではセンター同日模試のように東大(京大)同日模試があります。

それくらい1年前というのは大事だということです。

1ヶ月前や半年前ではもう遅いです。もしかしたら1年前ですら遅いかもしれないです。

 

改めてセンター試験1年前のときのように、第一志望の大学入試の1年前も意識してほしいなと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは信濃担任助手です。お楽しみに!

新年度特別招待講習申込受付中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 相川凜太朗

過去の記事