世界共通語 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 1月 23日 世界共通語

 

こんにちは!立教大学文学部に通う2年生の鈴木優子です!

 

今日は主に低学年の皆さんに向けて書こうと思います!

 

さてさて2/5 は何の日でしょうか!!

 

でん!!

 

わたしたちの市川に

ななななんとこの方が!!

 

 

いらっしゃいます!!

みなさんご存知でしょうか?

「英語なんてコトバなんだやれば誰だってできるようになる」

という名言で有名な安河内先生です!

 

軽く説明すると(Wikipediaより)

TOEIC990点満点、英検1級、国連英検特A級、通訳案内業、

韓国語能力検定試験1級、1級小型船舶操縦士の資格を持つ

超人のような方です…笑

 

そんな安河内先生の授業を

わたしは生徒時代にとっていました。

 

安河内先生は英語を学ぶ根本的な理由を

授業内によく語ってくださいました。

 

とても刺激になり

いま私は自分なりに英語を学ぶ意義を見出せ始めたので

少しお話しようと思います!

 

 

わたしはいま文学部の英米文学専修として

大学で英語(作品を通して)を学んでいます

 

その中で英語についていろいろと考えさせられる

ことが多く、高校生のときに英語を学んだ意味が

やっとわかり始めています。

 

そこで今日はみなさんと

「なぜ英語をいま学ぶ必要があるのか」

について考えていこうと思います!

 

あくまでわたしの考えなので

捉え方はみなさんに任せます!

こんな考え方もあるんだな程度に軽く読んでみてください。

 

英語を話せる、ということは

決してえらいことではありません。

 

英語が話せるからと言って

仕事ができるわけでもありません。

 

 

ただ英語が話せたって

それ以外何もできなければ話になりませんよね。

 

英語が話せなくてもコミュニケーション能力が

ある人のほうがよっぽどいいです!

 

英語は本当に

単なるツールでしかないんですね。

 

でも、話せないより話せた方が

ずっといいです。

 

英語を話せることによって

できることは数倍に増えると思います

 

英語が話せたから

経験できたこと、

発見できたこと、

知れたこと、

新しいつながり

数えきれないほどあると思います。

 

 

英語が話せたことにより

自分の世界将来の幅

は確実に広がるはずです!

 

たとえば、些細なことですが

英語が話せたことで

道に迷った外国人を助けることができたり、

映画や洋楽を和訳なしで見られるようになったことで

知れた世界があったり・・

海外旅行が何倍も楽しくなったり・・・

挙げるときりがなさそうですね!!

 

英語は受験科目以前に「ことば」なんです!

世界共通語です。

 

世界共通語であるのに

「勉強しなくていい・話せなくていい」

と絶ち切ってしまうほうがおかしいですよね。

 

受験のための英語ももちろん大切ですが

日常生活に英語を取り入れていけば

英語をより身近に感じることができるのではないでしょうか??

 

たとえば! 

SNSで海外の有名人を

フォローするだけでもかまいません。

スマホの設定を英語に変えるだけでもかまいません。

好きな洋楽の歌詞の意味を調べてみる

だけでもかまいません。

 

毎日新しい単語や表現に出会うことが

すごく大事です!

 

単語や文法さっさとマスターして

長文演習をし音読にうつりましょう。

 

寝る前に300ワードほどの長文を

20分音読するだけでも驚くほど成長します

 

小さな毎日の積み重ねが

みなさんの成長を大きく変えます

 

なぜ英語を勉強するのか、

英語を受験勉強としか捉えないのではなく

ぜひ自分の将来のことを考えながら

勉強してみてください!

 

あしたのブログは!

プライベートでも仲良くしてもらっている

山田花恋担任助手です!おたのしみに!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広