逃げないこと | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 11月 1日 逃げないこと

こんにちは。

千葉大学教育学部小学校コース算数科選修1年の木田帆南です!

まず、今回のテーマである

「今自分が努力していること」

についてお話していきたいと思います。

 

私は今

「英語」

の勉強を頑張っています!

「英語」といっても受験の時にしていたような読み書きの勉強ではなく、

speakingとlisteningを主にやっています。

 

私は今年の夏休みに英語圏に旅行に行ったのですが、

全く英語で会話をすることができず、

“もっと英語を話せるようになりたい”

と強く思いました。

 

具体的に何をしているかというと

実際に外国の人と英語で会話をする、ということを行っています。

私の通っている千葉大学には

「EnglishHouse」

という、外国の人とコミニケーションをとることができる建物があり、

そこで毎週英語で会話をしています。

 

いつか自分のかんがえていることを英語で伝えられるようになったらいいな、

と思うのでこれからも頑張っていこうと思います!

 

では、今日の本題にいきたいと思います。

皆さん模試が終わり、目標点数を超えることはできましたか?

普段過去問を解いていて、目標点数に到達していますか?

 

ではこの質問の答えが“No”の人に質問です。

自分の点数と逃げずに向き合っていますか?

 

模試や過去問で良い点数をとれなかったときに

「今回は問題が自分にあわなかったから」

「凡ミスしちゃっただけで本当はもっとできるから」

など言い訳をしている人がいると思いますが、

言い訳して自分の点数から逃げていては何も変わりません。

 

まずは、自分の結果をしっかりと受け止め、向き合って下さい。

絶対に自分の点数から逃げてはいけません。

いくら言い訳をしても、その点数が今の自分の実力です。

 

そして自分の点数を受け止めたら、

“何をすれば点数が伸びるのか”

について真剣に考えて下さい。

 

言い訳をして、自分の点数にちゃんと向き合うことが出来ない人は

“何をすれば点数が伸びるのか”

について真剣に考える機会を失ってしまいます。

だからこそ、自分の点数をうけとめてほしいのです。

 

今日から11月に入り、本格的に受験が近づいてきました。

過去問などを解いて点数がなかなかとれないと不安になることもあると思います。

でも、そこで逃げない強さを皆さんにはもってほしいです。

逃げずに今の自分と向き合い、何をすべきか考え、全力で努力をすれば、

いつか結果に結びつく時がやってきます。

第一志望合格に向けて一緒に頑張っていきましょう!

本日もブログを読んで下さりありがとうございます。

明日のブログは後藤真凛担任助手です!

是非読んで下さい。

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事