残り2ヶ月 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 12月 3日 残り2ヶ月

 

こんにちは!

國學院大学法学部政治専攻の佐々布武志です!

本格的にが始まりましたね。笑

受験生に限らず低学年の皆さんも防寒対策をしっかり行い

体調管理にはより一層気をつけましょう!

〜受験期の12月模試〜

自分の受験期の12月模試は

過去最高の点数を取ることができました。

英語も受験を始めた6月から120点アップし、

政治経済に関しても同じく9割を取ることができました。

それはセンター対策を直前に多くやったわけではなく

センターより難しい過去問を多くやったおかげで

自然のセンターの点数も上がる。

という感覚でした!

皆さんは今回の12月模試で意識してもらいことは

12月模試の点数≒本番の点数

ということです。

もちろん本番なりの緊張感などもありますが、

12月の最後の模試でどれだけ取れたかで

本番の点数は変わります。

残り約2週間

できるだけの対策は行い、12月模試に挑んでください!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日からセンター試験まで残り46です。

例を出すと、早稲田大学社会科学学部一般入試までは81です。

まだ合格点を取れなくて、本当に受かるんだろうか?志望校を変えたほうがいいのではないだろうか?と悩んでる人もいると思います。

今日はそういう人に向けて書きたいとお思います。

まず、本当に自分の第一志望に行きたいのか

そして、何故その大学にいきたいのか

をもう一度考えて見てください。

多くの人は今自分が掲げている第一志望に行きたいと思います。

そして、その大学に本当に行きたいのであれば覚悟を決めましょう。

まず他の誰よりも自分はこの大学に受かる、

合格できると信じましょう

どうせ無理などと考えてしまうと、勉強したところであまり力もつきませんし何よりやる気が出ません。

またここからの時間はとても大切です。

この本番までの約2ヶ月で勉強したことの多くは試験まで頭に残りやすいです。

自分は自分の受験を振り返ってもこの時期が重要だと感じます。

毎日全受験科目の初見の問題を解き、今までの復習やインプットをものすごくやりました。

不安な気持ちもありましたが、絶対合格できると自分の中では思っていました。

今まで勉強してきたことを思い出してください。

ここで気を抜けば今までの努力は無駄になってしまうかもしれません。

皆さんは第一志望に合格できると自分は信じています。

残りの期間自分ができる最大限の努力をしてください。

最後まで一緒に頑張りましょう!

本日もブログを読んでくださりありがとうございます!

明日のブログは児島担任助手です!


★冬期特別招待講習

無料申込受付中★

イバルと共に、最大の成長を遂げる冬にしよう。

↓詳細は下記の画像をクリック!

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志

 

過去の記事