今だからこそやること | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 3月 21日 今だからこそやること

こんにちは。

横浜国立大学都市科学部環境リスク共生学科1年の相川凜太朗です。

 

I-1グランプリも残すところあと10日となりました。本来の目標である4/1までに受講修了&高速基礎マスターの完全修得まであとどのくらいでしょうか??しっかり達成できるよう残りの日にちを過ごしてほしいと思います。

そして昨日から春休み時間となり

平日と土曜日は9:00-20:00

日曜日と祝日は9:00-18:30

と校舎が開いている時間はかなり短くなってしまいました。

けれども勉強時間は減らすことのないようにしましょう!!

 

最近は過去の今日に何があったのかを調べるようにしているのですが、昨年の今日(2019年3月21日)はイチロー選手が現役引退を表明した日でした。試合後の記者会見をテレビにかじりついて見ていた記憶があります。皆さんの間でも話題になったのではないでしょうか?

本当に1年があっという間だなと調べてて改めて感じさせられました。同じように受験までのこれからの約1年もあっという間だと思いますよ。

 

さて今日はこの時期こそやるべきことを紹介したいと思います。

受講、高速基礎マスターは当たり前のことですが、それに加えていくつか紹介したいと思います。

①次の1年をどのようなものにするか決める。

以前のブログでも書いたかと思いますが、大事なので何度でも書きますね(笑)

受験生なら志望校合格だと思いますが、それにむけていつまでにどうしなくてはならないのように具体化して行動できるところまで考えてほしいです。

 

②過去の模試を解く

よく3回解き直せみたいなことを学校の先生に言われませんか?

1回目は終わった直後、2回目は結果が帰ってきたとき。ここまではみんなやっていることと思います。

では3回目の解き直しはしていますか?ぜひこのタイミングで解き直してみてほしいと思います。

長期休みにおける勉強の1番のポイントは苦手を克服することだと思います。

新学年になる前に自分の苦手分野はしっかり把握して苦手をなくすよう努力してほしいです。

 

③無理をする

昨日のブログでも後藤担任助手が書いてくれていますが15時間勉強してみてください。

開館から閉館まで校舎で勉強してみてください。

1日受講5コマしてみてください。

どれも数ヶ月後には当たり前になってなくてはいけないことです!

急にはできるようにはなりません。

何事も慣れです。少しずつで構いません。無理をしてみてください。

 

新学年いいスタートが切れるように今のうちから準備していきましょう。

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは前田担任助手です!

お楽しみに!

 

新年度特別招待講習申込受付中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 相川凜太朗