モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 6月 1日 モチベーションの保ち方

こんにちは!立教大学 現代心理学部映像身体学科1年の大田夏希です。
今日は引き続きモチベーションの保ち方についてお話します。


私が思う大切なことは、志望校への気持ちと、目標を口に出すこと、周りの人の存在です。


まず一番大切だと思うのは志望校への気持ちです。

私は1年生の時から志望校を決めていましたが、学校の担任に無理だと言はわれ、模試も最後までE判定でした。それでも絶対に諦めなかった強い思いが、最後まで自分のモチベーションを保ってくれたと思います。
家の勉強机に大学のパンフレットや赤本を並べたり、携帯の待ち受け画面を大学の写真や、受験までの残り日数が表示されるようにしたりと、いつでも志望校に意識が向くようにしていました。

まだ志望校が決まっていない人は、実際にキャンパスに足を運んでみるとイメージが湧いて志望校への憧れが強くなると思います!


また、志望校とは程遠い学力だった私ですが、友達に志望校を宣言していて、気が付いたら友達のほとんどに志望校を知られていました(笑)

周りに言いたくない人は多いかもしれませんが、口に出すことで自分を奮い立たせることが出来るし、沢山の応援をもらえて、これで合格出来なかったら恥ずかしいなという気持ちで手を抜けない環境を作れたと思っています。

人に言わなくても、自分に「合格する」と言い聞かせるだけでもモチベーションが変わると思います!


最後に友達の存在です。

私はグループミーティングでの友達と同じ志望校を目指して一緒に頑張っていました。

東進の開館前や閉館後にビデオ通話を繋いで一緒に勉強したり、受験当日まで励まし合って本当に心強かったし、負けていられないなと刺激にもなりました。

学校の友達とも、勉強時間を競い合ったり休み時間に問題を出し合ったりしていました。受験は個人戦と言われるかもしれませんが、頑張っている友達と一緒にいることはモチベーションに繋がると思います!

 

また、直前期は特に情緒不安定になることが多く、私も受験前日に不安で勉強が手につかなかったり、受験当日上手く行かずご飯も食べられない程落ち込みました。そんな時に担任助手の支えは本当に大きいです。

誰かに話すだけで楽になることもあるので周りを頼りましょう!いつでも相談に乗るので話しかけてください!

自分を信じて受験勉強頑張りましょう!

 

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。
明日のブログは横倉担任助手です。お楽しみに!

 



 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 大田夏希