高2の過ごし方が受験を決める! | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 10月 21日 高2の過ごし方が受験を決める!

こんにちは。早稲田大学法学部1年生の山本恭士です。

急に寒くなってきました。みなさん体調管理には気を付けてください。受験本番の1・2月は今よりもさらに寒くなるので、徐々に慣れていきましょう。

今まで私はどちらかというと受験生に向けた内容を多く書いてきた気がするので、たまには高2のみなさん向けにいくつかお話ししたいと思います。

突然ですが、私は高校2年生の勉強や成績が受験の結果を決めると思っています。高校2年生が勝負です。

どういうことでしょうか?決して高校3年生で勉強しなくてよい、と言っているわけではありません。高校3年生になったら、大学受験をする人はよほど怠惰か特殊な事情がない限り勉強しています。つまり、みんな勉強するので、成績が伸びにくいということになります。

高校2年生であれば、まだ勉強を始めてない人も中にはいます。もし自分が今のままでは志望校に受からないだろうという自覚がある人は、高校3年生になるまでに、ある程度志望校を射程圏内にできるようにしなくてはなりません。

自分の理想としては、高校2年生は①勉強習慣をつけ、②各科目の勉強法を確定させ、③高3の春までに志望校を狙える位置に行くことを目標に勉強の3つを意識するとよいかと思います。

まだ、本気で勉強できていないと思う人。明日からでも遅くありません。急がば回れ、です。

明日のブログは杉尾担任助手です。

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 山本恭士

最新記事一覧

過去の記事