10月 | 2018 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 31日 特別な授業をあなたに

こんにちは!

立教大学コミュニティ福祉学部2年の山田です!

もうすぐ学園祭ということで、担任助手はそれぞれの準備で忙しそうにしてますね!笑

自分は立教大学の新座キャンパスでゼミでどら焼きを売ります!

ぜひ来てください!

 

さて本題に。

全国統一高校生テストも終わり、もうすぐあのイベントが開催されますね!

 

それは・・・

11/5(月)20:00~

大岩秀樹先生による

特別公開授業です!

 

以前ブログで宮野担任助手岩瀬担任助手が紹介してくれましたね。

(大岩先生の魅力は過去のブログを見てください!)

【情報解禁】11月5日はみんなで参加しよう!

こちらは去年の写真です!

 

なぜこんなにも公開授業を推すのか・・?

それはみなさんに

早めのスタートダッシュ

を切ってほしいからです!

スタートボタンのイラスト(オフ)

 

去年の公開授業である先生が

受験勉強を始めた時点で受験生だという自覚を持ちなさい

と伝えてくれました。

 

この言葉に思わずハッとした記憶があります。

「受験は高3になってから始めるもの」

そんな風に考えていた自分は甘かったんだな、と。

 

やはり第一志望の大学に受かっている人の多くは高1、2年生の時から受験勉強を始めています。

早く始めたほうがいい、そう思っていても何をしたらいいか分からない・・・

 

そんな人にスタートダッシュを切るきっかけにしてほしいです。

 

また、すでに受験勉強を始めている人にもぜひ来てもらいたいです。

東進のプロの先生の話を聞けるチャンスはめったにありません。

今までとは違った角度で勉強について考える機会にしてください!

 

無料で誰でも参加できます!

定員制になっているので、お早めにお申し込みください!

お待ちしています!

それでは!

 

明日のブログは吉田担任助手!

お楽しみに!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


市川駅前校 担任助手 山田信之介

2018年 10月 30日 納得いく受験生活を!


こんにちは!
早稲田大学教育学部数学科に通う担任助手2年の古川です!
最近はラーメンのイベントが多いですね。
新宿の大久保公園で開催されている大つけ?博や駒沢公園で開催されている東京ラーメンショーなどなど…。
ラーメンイベントは遠いラーメン屋や人気のラーメン屋が一か所に集まるのでとても楽しいでよね。

また11/3,4に早稲田祭で私の所属している早稲田大学ラーメン部が「うにのペペロンチーノまぜそば」を販売しますので早稲田に興味がある人もない人も、ラーメンが好きな人もそうでない人もぜひ足を運んでみてください!
早稲田祭は早稲田の良さが詰まったとても楽しいイベントですよ!


さてと本題に入りましょう。
全国統一高校生テストが終わりましたね。
最近は模擬試験ラッシュで疲れている人も多いかと思います。
たくさん受けてるのにどの成績表にも目を当てたくないと萎えている人も多いのではないでしょうか?
逆に、意外といいぞって人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと
模試は模試です。
あ、もちろんいい結果を出せるとうれしいし、納得いかない結果だと悲しいですよね。
いい結果ならモチベーションも上がるし今までの勉強を認められ気がしてうれしいですよね。
素晴らしいことです。
私が言いたいのは
「模試が直接合否を分けることはない」
ということです。
受験はそれが怖いんですよね…。
本来の力を発揮できたら合格できたのに…
そんな思いはしたくないですよね。

第一志望に落ちると後悔が残ります。
少なくとも私はそうでした。
今でもなおその後悔は残っています。

受かった人って後悔が残らないんですよね。
あの時もっとやっていればもう1点上の点数で受かったのに…
そういった後悔はあまり聞きません。

なんなら受験までの過程が同じでも
受かった人は「いや~、やっぱりやるときはやっていましたから」
とその過程を肯定し、
落ちた人は「あー、あのときもっとやればよかった」
とその過程を否定します。
自分は後者でした。

誰も落ちたいと思って落ちる人はいません。
そんな中でみなさんには合否に関係なく自分の過程を肯定できるような人になってほしいです。
そのうえで合格をつかみ取ってほしいです。

大学に入ると実は受験勉強が充実していたことに気づきます。
第一志望のために頑張って自分の弱点に向き合ったり、計画を立てたり、モチベーションが低いときも勉強する。
こんな機会人生の中でそうそうないと思います。
高校3年生はそんな充実した受験生活も残りわずかです。
悔いの残らぬよう一生懸命頑張りましょう!

頑張ろうイラスト に対する画像結果

明日のブログは山田信之介担任助手!


お楽しみに!

 

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


市川駅前校 担任助手 古川恭平

2018年 10月 29日 大学で何を学ぶの?

こんにちは!

専修大学法学部政治学科1年

土田啓介です!

前期と後期で時間割が変わったため

起きる時間も変わりなかなか慣れないです。

早起きが苦手な身として

午前中の授業が増えることは順応しがたいです(笑)。

これからも頑張っていきますっ!

 

さて、今回は大学のことをもっと知ってほしい!

ということです。

 

具体的には

その大学のシラバスを見ることや

必修科目がわかるカリキュラムを

見ることです!

「何でそんなことしなきゃいけないの?」

と考えると思いますが

非常に大切なことだと

大学生になってから気が付きました。

 

カリキュラムは大学によって特徴があったりします。

土田の例でいうと

高校生の時の土田は

「法学部はどこもやること一緒でしょ」

と思っていました。

しかし実際のところ

月に1度新書や小説を読んでから

それについての分析レポートを書かなくてはいけない。

また、教養を深めるために

高校生レベルの理科科目を履修し

単位認定されなければ

卒業できない、など様々なことがわかりました。

 

皆さんはどこまで自分の行きたい大学のことを知っていますか?

ブログでもよく書かれていることですが

大学は入学してからが大事です!

いざ入学してみて

「カリキュラムが自分に合わない!」

と感じてからでは遅いです。

 

では、どのように調べるかというと

実際の在校生に訊くことや

大学のホームページでカリキュラムや

シラバスを調べることができます。

(ちなみに専修大学は見ることができました)

調べられる情報は調べつくしてから

志望校決定をしてほしいです。

土田の友達にも

大学が合わなくて不登校になってしまった

人もいます!

そのようなことは私たち担任助手も望んでいません!

ぜひ、志望校に悩んでいる方は

徹底的に調べてみて下さい。

 

次のブログは古川担任助手です!

お楽しみに!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 土田啓介

2018年 10月 28日 はじめて語ってみました。

みなさん、こんにちは!

早稲田大学教育学部4年

宮野瑛莉果です!

今日は

全国統一高校生テスト

このブログを受験会場に向かう中で

読んでくれている人

模試受験が終わって

読んでくれている人

きっと様々だと思います。

模試は復習が命ですよ!

復習までやりきって

きょう1日を終えましょうね。

 

きょうのテーマはずばり

【担任助手】

いままで4年間

わたしは

さまざまなブログを書いてきましたが

わたしたち担任助手

について書いたことは

案外ありませんでした。

なので担任助手について

語らせてください(笑)

 

まずなんでこのタイミングで

この内容を書くのかというと

2つ意味があるのですが、

1つは

「担任助手になりたい!

だから絶対第一志望校に合格するんだ!」

と改めて覚悟を決めたのが

この時期だからです。

受験生のわたしにとって

第一志望校に合格したい理由の1つに

担任助手になりたい

という強い想いがありました。

(2つ目の理由は後程)

 

そんな憧れに憧れた担任助手。

いつの間にか4年目。

4年間続けている理由…

暇だから?

やりたいバイトがないから?

残念ながら

そうではありません。

 

たくさん理由はありますが

特に伝えたい

3つの理由を紹介します。

 

1つ目

自分を知ることが

できるから

担任助手には

様々な仕事があり

正直受験生時代に

想像していたものなんて

1/10レベルでした(笑)

そんな様々な仕事を通して

自分の得意・不得意

驚くほど見えてきました。

よく就活では

「自己分析をしろ」

なんて言われますが

これは社会に出る上で

自分を知らないと

キャリアビジョンや

ライフビジョンが

明確にならないからですよね。

その自己分析を

日頃からしていたので

改めてする必要は

わたしにはありませんでした。

 

2つ目

知らない世界を

知ることができるから

大学では出会えないような

仲間にたくさん出会えました。

それは担任助手だけでなく

生徒も含めてです。

実はわたしが

教員志望から

夢を変えたきっかけも

仲間の存在、

仲間の夢のおかげです。

わたしが知らない世界を

知っている仲間がいる環境に

いたからいまの夢があります。

 

3つ目

生徒、仲間が好きだから

これは生徒時代から

ずっと変わらない想いです。

わたしはこんなに

大学受験がたのしいなんて

思っていませんでした。

たのしかった理由は

いつも応援してくれる

担任助手がいたから、

一緒に頑張ってくれる

仲間がいたから。

そんな市川駅前校に

恩返ししたい。

いちばんの原動力でした。

2年目以降も

生徒のことが

担任助手の仲間のことが

大好きで大好きで

自分のことよりもみんなのために

頑張りたいと思うほどです。

他人のはずなのに

自分のことのよりも考えて

自分のことのよりも大切に思える

これって幸せなことだと思います。

 

わたしはこのような理由で

担任助手を続けています。

そして

4年間続けたことを

一度も後悔したことが

ありません。

むしろ

やっていなかったら

こんなに人生において

充実した時間は

なかったと思います。

 

こんなにいいことばかり

並べていると

嘘っぽく見えるので(笑)

1つだけ

大変だなと感じたことを

お話します。

それは両立です。

担任助手以外にも

大学生はやることは

山ほどあります。

わたしは

体力的にも(特に)精神的にも

タフな方なので

すこし無理してでも

乗り越えることが

出来ましたが

やりがいがあるからこそ

大変に感じる時期も

あるでしょう。

でもそんなときは

担任助手の仲間が

カバーしてくれるし

何よりそのようなキャパは

社会人になったら必要ですよね。

大変な時期はあるけど

そういうときこそ

成長だと思って

努力すること

教えてもらいました。

結局いい方向に

話をしてしまいました…

 

たくさん語りましたが

語った2つ目の意味。

それはいま

担任助手の志望理由書提出期間

だからです。

なんで受験も終わっていないいま

提出してもらっているのか。

それは私と同じように

その思いを

受験への原動力に

してほしいからです。

いまからの時期

受験生にとっては

メンタル勝負です。

そんな時に「理想の自分」

は自分を奮い立たせてくれます。

大学でこんなことしたい!

たくさんの時間を使って

あんなことしたい!

その1つとして

担任助手という選択が

1人でも多くのみなさんに

あると嬉しいです!

長くなりましたが、

担任助手になって本当によかった

と心底思います。

お付き合いいただき

ありがとうございました。

明日のブログは…

土田担任助手!

明日もぜひブログを

読んでくださいね★

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果

2018年 10月 27日 一発勝負に向けて


 

 

こんにちは!東京工業大学1類の岩瀬篤広です!

最近とても寒いですね。自分は気温の変化についていけずここ最近ずっと体調がすぐれないです。

皆さんもしっかりと睡眠時間等をとって体調に気をつけてください。

 

ついに明日は模試ですね!!!

夏休みの努力が大きく反映してくると思います!

全力を出しきりましょう!!

 

そして、皆さんには何度か言ったかもしれませんが本番を意識して模試に臨んでもらいたいです!!

服装、持ち物、問題を解く順番、休み時間の過ごし方など全て本番と同じにしましょう。

今回の模試の得点ももちろん重要ですが、それよりも重要なのは本番の雰囲気に慣れておくことです。

現役合格を目指す皆さんにとってセンター試験は一回きりです。

それゆえセンター試験の時は模試とは比べられないほど緊張すると思います。

そんな時にいつもシャープペンシルを使っていたのに本番は鉛筆を使ったり、いつもと違う順番で問題を解いてみたりしてしまうと、自分の最大限の力が出せるはずもありません。

模試は1番の入試の練習になります。

本番で今まで勉強してきた成果を出すためにもしっかりと模試で慣れておきましょう!

 

 

また始めにも言いましたが、寒くなってきたので体調管理に気をつけましょう!!

模試やセンター本試験、2次の入試などは人も集まりかなり危ないです!

センター本試験や2次試験ではインフルエンザにかかっていても来る人もいます‥‥。

(自分もセンター試験の翌日からインフルエンザにかかってしまいました‥‥。)

試験会場に行くまで、試験が始まるまでは絶対にマスクをつけておきましょう!!

 

皆さんの明日の模試の結果を楽しみしています!!

全力を出し切って是非模試を有意義なものにしてください!!

 

明日のブログは4年生の宮野さんです!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事