W杯を観て思い出しました。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 7月 2日 W杯を観て思い出しました。

みなさん、こんにちは!

早稲田大学教育学部4年

宮野瑛莉果です!

 

普段サッカーを観ることは

ほとんどないのですが、

やっぱりW杯は観てしまいますね(笑)

このブログを読んでくれている

みなさんの中にも

W杯に日々注目している人も

多いのではないでしょうか。

 

日本対ポーランド戦の時に

「試合に出ている選手たちの気持ちって

計り知れないなあ。」

と、あるサッカー部出身の担任助手に

言ったのですが

すぐに

「絶対たのしいでしょ!!」

と言われてしまいました。

 

でもたしかによく考えてみたら

いい緊張感もありながら

たのしんでいること

いいパフォーマンス

繋がっているのかな

と自身の経験と重ね合わせると

感じることがあったんです。

(W杯の選手ほどの経験は

もちろんもちろんありませんが笑)

 

みなさんの経験にも

‟ここが勝負”

と思うような場面何度かありませんか?

 

部活の大会や習い事の発表会

中学受験や高校受験など…

考えてみるとたくさんありますね。

 

わたしも

水泳やピアノ、吹奏楽部、

高校受験、大学受験、教育実習、就職活動…

など大事な場面はたくさんあり

それぞれいい結果も悪い結果も

ありました。

 

でもいい結果が出た時って

緊張感はありながら

その瞬間をたのしんでいた

ような気がします。

 

 

みなさんはどうですか?

いままでの経験では

緊張ばかりしていて…という人も

いや、たしかに

たのしんでいた気がする!という人も

いるかと思いますが、

大学受験では

ぜひ試験をたのしんでほしいです。

実際にわたしは

すごくたのしかったです。

第一志望校の受験日のみ。

この‟第一志望校の受験日のみ”

というのが注目ポイントなのですが、

正直ほかの試験日は

ものすごく緊張していたりしましたが、

第一志望校は自信があったおかげか

すごくたのしかったです。

 

でもみなさんが

きょうこのブログを読んで

第一志望校の試験日にたのしもう!

と思ってくれるのも嬉しいですが

それよりも

その練習として

次のセンター試験本番レベル模試を

たのしんで受けてみよう!

と思ってくれるともっと嬉しいです。

 

本番は練習のように

と言いますが

それよりも大切なのは

練習を本番のように

することだと思います。

 

次のセンター試験本番レベル模試は

8月26日(日)になるので

あと1か月半ありますが

その模試をたのしんで受験するためには

どんな夏休みを送るべきでしょうか?

 

まずは

どんな状態で受験したらたのしめるか

考えてみましょう。

キーワードは『自信』です。

そしてこの夏休み

どのように過ごしたら

その『自信』がつくでしょうか?

キーワードは『どのように』です。

 

ぜひこのブログを機に

考えてみてほしいです。

もしこのやり方であっているのかな、

という不安や悩みがあれば

いつでも担任助手に相談してください。

 

普段東進ハイスクールに

通われていないみなさんも

夏期特別招待講習を実施中ですので

どんな相談でもお待ちしております。

 

市川駅前校の夏休みは

7月15日(日)

7時開館

開始日からはじまります!

まずは8月26日の

センター試験本番レベル模試を

全力でたのしめるように

この1か月半を一緒に走り抜きましょう!

 

きょうもブログを読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日のブログは…

彼は試験だけでなく

受験勉強をたのしんでいたようです(笑)

 

川森担任助手です!

おたのしみに~!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果

過去の記事