そろそろ時間を意識しては? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 9月 12日 そろそろ時間を意識しては?

こんにちは!

國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!

私佐々布は先日、

「一人映画」を初めて経験しました。

「いや、一人映画めっちゃ良い。(笑)」

というのが率直な感想です。

まず、作品にめちゃくちゃ集中することが出来ます。

また、上映後の「余韻」も一人でゆっくり浸ることが出来ます。

おすすめです。

まあ、恋愛系の映画だったため、周りはカップルだらけでしたが(笑)

前置きはそこまでにして!

本日のタイトルは「そろそろ時間を気にしては?」

です!

受験生の皆さん、迫る「大学入学共通テスト」まで、

残り126日です。

もうすぐで100日切りますね!

準備はできていますか?

「1分1秒も無駄にしない」

受験生では当たり前ですね。

このブログを見ている瞬間も、勝負です。

「いや、そんなことわかってる!」

と、皆さんは思ってくださいね(笑)

 

今回のブログでは、

「受験生がムダにしがちな時間」

について書きます!

少しでも当てはまったら改めてくださいね!

①徹夜してるムダな時間

→「自分は夜型だ!朝はゆっくり起きて夜に追い込むぞ!」

このようなタイプの受験生は、多くのムダをしています。

まず、受験は午前から始まります。

脳が最も活性化するまで、最低でも起床後3時間は必要です。

そのため、最低でも朝の6時には起床している必要がありますね。

また、夜「徹夜する」という事は、

「徹夜せざるを得ない学習習慣を送っている」という事です。

このような受験生は、学校のテスト等において計画性を欠いてこなしていた生徒が多いです。

全範囲が出る受験ではそれは通用しません。

どうせ朝型にしなければいけないのです。

今から見直しましょう。

②移動・待機のムダな時間

→皆さんは学校への通学時間、何をして過ごしていますか?

電車通学なら最低でも10分程度は要すると思います。

それでは、その10分、何ができるでしょう?

・高速マスター1800再完修

・古文単語30個程度

・一問一答

・1長文音読

等、10分でできることは多くあります。

移動の時間、何かを待っている時間、

有効活用しましょう。

③悩む無駄な時間

「次は何の勉強をしようかな。」

「日本史の気分だな。」

「過去問やってないし、今やるか!」

そんな姿勢で勉強をしている君、

ムダムダムダ!

次の勉強を考える時間なんて、

受験生にとって一番ムダな時間です!

皆さんは受験本番で解答を選ぶとき、

なるべく考える時間は省きたいですよね?

それと同じです。

「1分1秒」が命取りな受験生にとって、

そんな時間はないのです。

それでは、どのようにしたらそのような意識が芽生えることが出来るのか。

お教えしましょう。

それは、

日々の学習をフレーム化することです。

例えば、1日のやることが以下の通りとします。

・高マス再完修

・受講2コマ

・単元ジャンル3つ

・復習

✖フレーム化が出来ていない生徒

「受講が終わったから、次は、、過去問やるか!印刷しよう!」

〇フレーム化が出来ている生徒

「受講が終わったから次は単元ジャンルだ!(問題はすでに手元にある)

このような感じです!

フレーム化が出来ていると、既に勉強の順番が決まっているので、

問題の準備等を事前に行うことが出来ます!

是非、皆さんも日々の勉強をフレーム化してみてください!

 

以上が「受験生がムダにしがちな時間」でした!

是非参考にしてみてください!

本日もブログを読んでくださりありがとうございました!

明日のブログは私佐々布の大学の後輩である、

白石担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志