また始まりました。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 9月 8日 また始まりました。


こんにちは!

青山学院大学経営学部1年の川森大輝です!

最近は実はあまり長くない自分の夏休み期間に悲しみもがいています。

青山学院大学の夏休みの開始は8/3だったのですが、

夏休み期間の終わりは9/13なんですね。

これって期間でいえば、41日間になります。

高校生は何日間かといえば42日間くらいなんですね。

あれ、高校生と一緒やん!!!むしろすくな!!!文句たらたらな9月です。

そんな話は置いておいて、

我々大学生はまもなく大学が再開を迎えるわけですが、高校生のみなさんはもう迎えましたよね!

高校の再開です!!

はじまってみてどうでしょうか?

久しぶりに出会った友達とおしゃべりしたり、久しぶりに出会った教師と喧嘩でもしたり、文化祭準備に追われていたり、夏休みよりもやることが増えて忙しくなったんじゃないかと思います。

そしてそんな風なある意味で新生活の始まりなみなさんなわけですが、

タイムマネジメントできてますか??

これまで、夏休みでできていた勉強と同じ勉強はきっとできなくなると思います。

東進にいる時間が短くなるために、なにをしたらいいのかわからなくなっていませんか??

そんなわからない生徒に受験生時代のぼくの生活を少しお見せします!

ぼくの一日の使い方はこんな感じでしたね。一日の予定をiPhoneのロック画面にしていました。

家に帰ってからの予定はその日の復習だったので、わざわざ書いていませんでした。

見てみるとなんとなくわかると思うのですが、授業の使い方は人それぞれあると思います。

ぼくの場合は

よく言えば要領よく授業にいた。

悪く言えばナイショクですね!笑

教師の話は基本的にすでにわかっていることを説明してくるものだったと感じていたので、程よく聞き流していたのが懐かしいです。

ただ時々とてつもなくいいことを教えてくれたので、聞いておくべき部分はどんな教師でもあると思うので、完全にシャットアウトはするべきではないなって思います。

とにかく1時間単位くらいで、タイムスケジュールを毎日寝る前にたてていました。

その日できなかったことをしっかり覚えているうちに、次の日の予定立てをすることで、勉強にもれがないからです。

そして長期的にやらないといけない目標をしっかり持つことで、日々の勉強の質があがっていくと思います。だからぼくは長期的なやらなくてはいけないことを自分にとって難しいことに必ずしていました。

長期的な目標があることで、一日ずつ計画をたてていっても軸はぶれないのでおすすめです。

9月に入ると受講が増え、それをやらくてはならなくなったり、受講が終われば過去問演習に入らなくてはならなくなり、よりいっそう時間を大切にしていかないと、自分の課題を克服していく時間がなかなかとれなくなってしまいます。

だからこそ。

毎日予定をしっかり組み立てて、一日を大切に使ってみてください!

次回のブログはなんていってるのか伝わりづらいと市川駅前での名物ともなっている

岩瀬担任助手です!!

ブログは口述ではないからみなさんに伝わるはずですので、ぜひ読んでくださいね!!

お楽しみに!!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝