やるべきことをやるべき時に | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 8月 6日 やるべきことをやるべき時に

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

成蹊大学

理工学部

システムデザイン学科1年

鈴木正真です!

 

暑い!!!!!!!ですね。

高校2年の夏まではこんなこんな中、外で部活をやっていたことが信じられません。

昨年一昨年は受験勉強で室内にずっといたので、最近の日中の暑さに完全に負けています。

あ、ちなみに僕はハンドボール部です!柔道部でもなければ、ラグビー部でもアメフト部でもありません。

受験で25㎏太ってしまったので、今はあられもない姿ではありますが…

なので今年の夏の目標は痩せることです。頑張ります。

 

さて。

今日は受験期で一番辛かったことについて話したいと思います。

それは3月、現役での受験が終わり、浪人を決めた時です。

僕には一応受かっている大学がありました。

なのにどうしてもう1年受験勉強を続けることを決めたのか

なぜなら

やり残したことがあったからです。

 

まだやれた、あの時こうしていれば結果は違ったかもしれない

そんな思いが残っていました。

 

やるべきことをやるべき時にきっちりとやり抜いていた友人たちは、なんだかみな晴れやかでした。

周りの友達は、第一志望であろうと第何志望であろうと、大学を決めていきました。

僕は迷っていました。

家計の状況的に、浪人するなら自己責任、ということもありギリギリまで決めきれずにいました。

 

 

最後の東進での面談で、浪人しますと伝えた時、自然とが出てきました。

両親へ結果を見せられなかった不甲斐無さ、方針を守り切れなかった東進への申し訳なさ

ほかにも色々なことが積み重なって、溢れてきてしまいました。

 

正直、東進でのラスト面談をするまでは煮え切らない気持ちがありました。

でもその面談で、僕は覚悟を決められました。

 

一番辛かったこととしてこれまで書いてはきましたが、正直に言うと浪人中はこの時よりずっとずっと辛かったです。

ここでは書ききれないくらい色々なことがありました。

それでもこれだけは言えます。

大学受験は現役合格にこだわるべきです。

 

やるべきことを、やるべき時に、やり抜いてください。

頑張ればきっと桜は咲きます。

 

なんだか暗くなってしまいましたね…

今の僕は元気なので安心してください。これからも一緒に頑張っていきましょう!

 

 

今日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは小さくても百人力、児島担任助手です。お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木正真

過去の記事