ライバルの存在 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 25日 ライバルの存在

こんにちは!

青山学院大学経営学部マーケティング学科の後藤真凜です。

7月ももうあと1週間ほどで終わってしまいますね。

7月にやり残したことはないか改めて考えてみましょう!1週間ほどあればやり残したこともできるのではないでしょうか?

7月にやろうと思っていたことはきちんと7月に終わらせて、8月に良いスタートを切りましょう!

 

さて、突然ですが

ライバルはいますか?

人, グループ, お友達と, 拳バンプ, ライフスタイル, チーム, チームワーク, 協力, 一緒に, 一体感

私が受験生の頃はたくさんいました。

学校の一般受験の友達、校舎にいた第一志望が同じ子たち、希望進路は全然違うけど一緒に校舎で頑張っていた友達、、、

などなど。お察しの通り私は負けず嫌いなので、一般受験に向かって頑張っている周りの人はみんなライバルだと思っていました。(笑)

ライバルとは言えど、ともに努力してともに励ましあって頑張っていたので今でもとてもいい友達です。

みなさんはここまで思わなくてもよいですが、周りの人のことは見えていますか?

たとえ自分で自分は頑張っていると思ったとしても、周りの人はもっと頑張っているかもしません。

そんな時にライバルと呼べる存在がいれば、お互い切磋琢磨頑張ることができますよね。

 

東進生の皆さんは毎週グループミーティングを行っていると思います。

そのグループミーティングのメンバーはどうですか?がんばっていますか?

せっかく週に一回集まっているのだから、みんなの努力量を見てみましょう。

また、毎日更新で貼ってる校舎のランキング、毎週更新で貼っている近隣校舎のランキング、模試ごとに更新されている得点のランキングは見ていますか?

ランキングに表されている指標では図れない努力をしているからどうでもいい、と思うかもしれません。

しかし、向上得点や受講コマなども他の人に負けるような努力しかしていないのに、ランキングには載っていない指標だけで本当にランキングに乗っている子に勝てますか?

実際模試の得点ランキングでは勝てていますか?

そう考えると、ランキングにのる努力をしないわけにはいきませんよね。

そんな努力をして、ランキングを毎日見るようにしてみてください。

自分の努力を客観的に見ることができるようになると思います。

 

ライバルの努力量を目の当たりにして、自分の努力量も客観視することができたらもっともっと成長できると思います!

ぜひ意識してみましょう!

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。明日のブログは渡邊担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 後藤真凜

最新記事一覧

過去の記事