ルーティン決めよう 各科目の比重 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 11月 15日 ルーティン決めよう 各科目の比重

みなさんこんにちは!明治大学農学部農芸化学科1年の齋藤紗椰香です!

もう11月も半分終わりましたね、あと48回眠るとお正月です。お餅を早く食べたいです。

ソース画像を表示

さて、今回のブログでは一日のルーティンの一例を紹介したいと思います。

私の受験期の各科目ごとの問題点は、

・英語は数学や理科と比べると点数は悪くないけれど毎日演習しないとどんどん点数が下がってしまう

・物理が壊滅的で第一志望に必要だが、他の入試では使わない

・化学と数学の実力も圧倒的に足りない。

・国語は点数圧縮されるが事故を起こしてはならない上に古典が安定しない

 

でした。それらを解決するために試行錯誤して、各科目のバランスを考えました。

そしてようやくできたルーティンは、

 

  1. 英語の勉強は大問別演習(単元ジャンル演習では数学と理科だらけでほぼでてこなかったため)で毎日リーディング4題40分、リスニング13分で済まし、毎日必ず触れる。一日の始めにやる。
  2. 物理の勉強は大問別演習で力学、電磁気、熱力学、電気から1つずつ選んで毎日4問数学と化学に飽きたタイミングで解く。
  3. 残りの時間はすべて数学と化学に割く
  4. 隙間時間に、古典知識(電車で漢文、印刷待ちなどで古単)

でした。

みなさんにもそれぞれ各科目ごとの悩みがあると思います。私は、これらの悩みからやっとの思いで12月前ごろにルーティンが安定化しました。まだルーティンが迷いがちな人は今からでも遅くないです。模試から自分の弱い部分を再認識して12月模試まで信じてやり抜きましょう!(12月模試でまた再調整!)

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございました✨

明日のブログは、川森担任助手です!お楽しみに✨

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 齋藤紗椰香

最新記事一覧

過去の記事