世界史の勉強方法 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 6月 22日 世界史の勉強方法

こんにちは!

 

早稲田大学スポーツ科学部1年の長尾日南子です!

 

今回のテーマは

 

”得意科目の勉強法”

 

です。

 

ということなので、私は世界史について話そうと思います。

 

 

 

ポイントは、

 

1.信頼できる自分だけのツールを作る。

2.短いスパンで繰り返す。

 

ことです。

 

 

 

最初に

 

1.信頼できる自分だけのツールを作る

 

ということについてです。

 

みなさん、それぞれ勉強に使う参考書や学校のプリントがあると思いますが、

 

私は学校の授業で配られるプリントがあったので、

 

そのプリントを中心に世界史の勉強をしていました。

 

そこに授業中に先生が言ったことや、

 

用語集の用語など覚えたいことは全て書き込み続け、

 

最終的にこれさえあれば世界史は大丈夫

 

と言えるものになっていました。

 

そういったやり込んだツールが一つあると、

 

自分の自信にもつながるのではないかなと思います。

 

 

次に

 

2.短いスパンで繰り返す

 

ということですが、

 

私の場合は

 

自分のプリントの人名など単語を

 

赤シートで消えるペンを使って全て消してそれを解く、

 

というのを1週間で一周することを目安にしていました。

 

1週間で一周のペースは結構きついのですが

 

質よりも数を重ねるということに重心を置いてやっていました。

 

間違えたところで止まらずに、印だけつけておいてどんどん次に進む形です。

 

何周かするうちに、よく間違える箇所が炙り出されていきます。

 

この方法はまず全範囲の大まかな流れが頭に入っている状態でやるのがおすすめです。

 

 

1.信頼できる自分だけのツールを作る。

2.短いスパンで繰り返す。

 

以上が自分の世界史の勉強方法です!参考にしていただけたら嬉しいです!

 

 

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

 

明日のブログは古谷担任助手です!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手長尾日南子

最新記事一覧

過去の記事