最終模試 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 12月 5日 最終模試

 

こんにちは!

駒澤大学経済学部の杉尾俊哉です。

 

急激に最近寒くなりました。

校舎にいても、家の中にいてもずっと寒い。すっかり冬です。

朝から活動することがここ最近は多いのですが、毎朝凍えております。

寒さに負けず、体調管理行っていきましょう。勝負の冬です。

 

 

 

さて、本日の本題に入っていきます。

今回はタイトルにもありますように、

『最終模試』についてお話していきます。

 

最終共通テスト本番レベル模試が12/13に迫ってきました。

このブログを読んでいる方は

 

「どうせまた目標点数とかの話でしょ…」

なんて思っているかもしれません。

 

残念ながらそのお話はしません。

(目標点数を決めたり高得点を取りに行くのはもはや当たり前なので…)

 

では、今回何の話をしていくのか。

11月20日に大学入試センターからこんな発表がされています。

「マスクを着用しない者は受験を認めない」

 

日常でつけることが当たり前になっているマスクですが。

模試の試験監督をやっているとマスク外して受験している人をちらほら見かけます。

 

模試でマスクを外していて、本番はマスクを着けて…

これも一つの環境変化ですよね。おそらく集中できなくなるかと思います。

練習は本番のように、と部活ではよく言われますが受験も一緒です。

 

マスクのほかにも、

・本番で持っていく参考書

・昼食は何を食べるのか

・会場には試験開始何分前に入るのか

・会場での過ごし方

 

かなり細かいですが、本番で意識しなければいけない点は山ほどあります。

本番の意識を練習できるのは次回の模試が最後です。

 

あまり受験に関係ない試験当日の過ごし方ですが、

実は精神面を大きく左右したりします。

決めずに受験当日を迎える人がいますが、とても危険です。

 

いまいちよくわからない、という方は

受験経験のある担任助手に聞くのもまた一つ手だと思います。

意識すべき点を決めて、しっかりと模試に挑むようにしてください。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは木田担任助手です!お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉

 

過去の記事