本番のつもりで | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 10月 22日 本番のつもりで

こんにちは!

駒澤大学経済学部現代応用経済学科の杉尾俊哉です!

 

一気に寒くなりましたね。

大学に行くために外に出て、寒すぎて服装を変えに変えることもしばしば。

新型コロナウイルスに加えてインフルエンザも流行してくる時期に差し掛かっていますので

くれぐれも体調にはお気を付けください。

 

さて、本題に入っていきますが

11月7日、何がある日かもちろんご存知だと思います。

そう、全国統一高校生テストです。

 

いわば共通テスト模試ですね。

受験生の皆様

東進模試だけで言えば、本番まで残り2回となってしまいました。

 

「少しでも点数を上げなきゃ」

「判定を一つでも上げたい」

 

と目先の数字に目が行きがちです。

それももちろん大切ですが、

 

本番と似た形式で行われる『模試』という性質を意識して受けてみましょう。

・周りには知らない受験生

・完全初見問題

・外部の会場

など、本番に近い形で実施されている模試だからこそできることです。

例えば

・朝起きる時間

・休み時間は何をするか

・会場に何分前に入るか

・分からない問題が出てきたときにどのように対処するか

最低でもこの辺りはそろそろ固定しておきましょう。

 

実力、というよりは精神的な面を左右する部分です。

体調はもちろんですが、緊張をコントロールできるくらいにはなっておかないと

皆さんがこれから臨む数多くの受験は乗り切れません。

 

ある科目で失敗しても、気持ちを切り替える行動が決まっていれば

挽回は可能です。

失敗しない前提よりも、常に最悪の想定をしながら

対応策を残り少ない模試で、考えていきましょう。

 

本番に近付くにつれて周りの受験生の雰囲気も変わってきます。

それをうまく利用しながら、

毎回の模試を本番のつもりで受験していくようにしてみてください。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは鈴木担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉

最新記事一覧

過去の記事