模試は有能 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 10月 13日 模試は有能


 

こんにちは!東京工業大学1類岩瀬篤広です!!

10月も半分が過ぎようとしていますね!

自分もこの時期過去問が解けず、焦り始めていました。

皆さんの中でも焦っているかもしれません。

入試本番までまだ時間はあります

焦らずに自分がやらなければいけないことをしっかりとこなしていきましょう!!

 

10月に入ってから模試が増えてきたと思います。

多い人は毎週受けてる人もいると思います。

今日は模試について少し書きたいと思います。

まず大前提として模試はたくさん受けましょう!!!

確かに自分の勉強時間は減ってしまうかもしれません。それでも模試を有効活用できれば圧倒的に有益なものになります。

有効活用するためにはどうしたらいいか?

一つ目模試は入試と同じ状態で受けましょう!

まず実際の入試ではパッと見て分からないような問題がたくさん出ます。その対策として模試の時は分からなくても諦めずに時間内に少しでも答えを出そうと努力する習慣をつけてください。

またセンター形式では特にですが問題の解く順番、時間配分により一層気をつけましょう。

また本番制服で受ける生徒は模試も制服で受けるようにしましょう。

 

二つ目は復習です。

当たり前ですね。

しかし他の勉強との兼ね合いもあるのでここで大きく時間を取らないように気をつけましょう!

ここでの負担を減らすためにも試験時間中は必死に問題に食らいつきましょう。

そうすることで復習の際に模試で解いていた時の印象が残り復習しやすいです。

復習ではできなかった、分からなかった問題のみ解き直すようにしましょう。

またできなかった分野を次の模試までに問題集などを用いてできるようにしていきましょう。

そうすることで一つずつ苦手な分野を減らしていきましょう!

 

模試の成績を気にするだけでなく、実際の入試の練習になり、また実際に問題を解くと解けないものがわかります。

たくさん模試を受けることで試験本番の緊張を少しでも和らげたり、また苦手分野の発見、改善により試験本番に少しでも多くの点数を取れるようになることに繋がります。

だから、模試がたくさんあってもできる限り受けるようにしてください!!

明日のブログは伊藤担任助手です!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広