模試を受けよう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 5月 10日 模試を受けよう

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系の岩瀬篤広です。

 

自分も大学がオンラインで始まりました。

家ですぐ授業を受けられるのは楽ですね!

けれども、発表形式の授業ができなかったり、学期末の試験ができなかったりなどでレポート課題が増えて大変になってしまいました。

この期間でTexを使ってレポート書くのが上達しそうです!!

 

今日は模試について話したいと思います。

みなさん4月模試どうだったでしょうか?

パソコンでの実施となったので、問題が手元にないなど普段と違う部分も多くあったと思います。

それでも意識して欲しいことがあります。

何ができて何ができなかったのか加えて2月模試(もしくは一つ前に受けた模試)からみて何ができるようになったのかを明確にして欲しいです。

点数に現れていなくても違いがあると思います。

例えば英語の文章が前よりもちゃんと内容を理解して解けるようになった。

数学でいつも全く手が動かなかったけど少し進められることができたなどです。

模試と模試の間で勉強した成果が少しでも出ているのか確認しましょう。

 

そして、受験生のみなさんにはこれから多くの模試を受けて欲しいと思います。

なかなか密集できない世の中なので模試が今までみたいに実施できないかもしれません。

そんな中東進であればパソコン上で、他の予備校だと送付されてそれを解くみたいな形式になっていると聞きました。

確かに今まで以上に集中して、特に本番を想定して解くのは大変かもしれません。

それでも、模試を受けることはとても大切です。

現状の学力を測るのに加えて、今まで勉強してきたことができるようになってるのかを確認できるのが模試です。

これをしないと間違った方向に進んでしまう可能性がありますよね!

なので、受験する方法がいつもと違っても積極的に受験して欲しいと思います!!

 

また複数の模試を受けることで自分の得意、不得意分野がわかることもあります。

積極的に学校で任意の模試でも受けるようにして欲しいと思います。

次回の模試に向けて頑張っていきましょう!!

 

 

明日のブログは後藤担任助手です。

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事