模試を有効活用しよう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 6月 9日 模試を有効活用しよう!

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科1年信濃拓実です!

~おすすめの受講~

私のお勧めはあの有名な林先生「現代文センター90%突破」です!

終始論理的な解説で手ごたえはありますが、ものにすれば驚くほど解けるようになります。

しかし残念ながらこの講座では「今でしょ!」は言いません。

 

さて今回は模試の復習についてです。

今日は模試ですね。さっそく全員にやってほしいことがあります。

問題を解いてるときに①絶対あっている問題 ②自信はないけどたぶんあっている問題 ③勘で説いた問題

3つに分けて印をつけてください!これを見たのが模試の後だったら、次回は必ずやってください!

そして、大事な模試後の復習ですね。

まず模試を受け終わった当日、遅くても翌日には復習を始めてください。問題を覚えているうちに全て終えられるようにしましょう!

①②③に分けましたね。

①自分が理解できている問題なのであっていれば復習の優先度は低いです。

しかし②③は知識があいまいなため、合っていたとしてもまぐれかもしれません。すべて見直してください!

もし①②③にわけなかったら、勘で当たった問題(=ちゃんと理解できていない問題)をしっかりと復習できず、弱点をそのままにしてしまいます。

 

もうひとつ見てほしい場所があります。

それは各問題の正答率です!正答率が高い問題はもし間違えていたら絶対に復習する必要があり、逆にかなり正答率が低い問題は余裕があったらやるといった感じに予定が組めます。

このように、模試の復習も普段の勉強のように優先順位を考えて計画を立てることがとても大切です。

模試の目的は点数を取ることではなく、自分の足りないところを見つけることだということを絶対に忘れないでください。受験の鉄則は、敵を知り、己を知る。です。つまり、まず何が問われるか、どんな問題が出やすいのかを把握し、それに対して自分は今何が足りないのかを正確にとらえなければ、どんな勉強も効率が悪いです。

センター模試は今日を入れてあと4回しかありません。ぜひ有効活用しましょう!

明日のブログは小学校の時、私と同じサッカーチームに所属していた佐々布担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

最新記事一覧

過去の記事