目標を見失わないこと。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 1月 27日 目標を見失わないこと。


こんにちは!國學院大學経済学部経営学科1年の白石ゆり子です!

私立大学の入試がはじまりましたね!最近は本格的に寒くなってきたので体調管理をしっかりして、万全な状態で試験が受けられるように戦闘態勢を整えましょう!!

さて、ブログの最小にも書きましたが、私立大学の入試が始まっています。そこで皆さんに今日は、

「最後まで目標を見失わないこと」

についてお話したいと思います。

受験日程の中で第一志望が最後の方にある人、比較的最初の方に来る人、、、人によってさまざまですが、

試験がすべて終わるまでの1カ月弱、皆さんの心の中は、不安や心配で溢れていると思います。

実力的には問題のなかった学校の試験で全く手ごたえがつかめない、電車が遅延して気持ちが整わないまま試験開始を向かえてしまった、時計を忘れた、単語が出てこない、問題が読めない、昨日の過去問全然解けなかったな、、、、本番もできなかったらどうしよう、ああもう少しでこの勉強生活から解放される、今まで頑張ったし今更勉強しても変わらないからちょっとだけゲームしちゃおうかな、、、、等々

何カ月も、何年もその日のために、第一志望の入試日たった一日のために沢山努力してきた皆さんです。もちろん、信じられないぐらい沢山の不安や心配や葛藤が生まれてくると思います。しかし、そんなことは日本全国、どの受験生も同じです。

皆さんには、自分の中で生じる不安や葛藤にさいごまで勝ち続けてほしいです。

実際私も去年、最後から2つ目の入試に第一志望の大学がありました。

そこでの1科目目、英語の試験のてごたえが全くなく、自分は今まで何をやってきたのだろう、応援してくれた人に申し訳ない、次の教科で切り替えられるだろうか、、、と沢山の不安が次から次へと浮かんできて、感情がぐちゃぐちゃで泣きながらご飯を食べ、全試験日程を終えました。帰りの電車でも、親の顔を思い浮かべると自然と涙が出てきて、校舎に帰ってきても20分ぐらいずっと泣いていました。なぜ泣いていたのかは自分でもわかりませんが、本当に本番は様々な事で心が落ち着きません。

私はそのまま次の日の第二志望の入試の過去問を解いて家に帰り、朝起きて入試会場に向かいましたが、まったく切り替える事ができませんでした。それまでの入試でやったことがなかったのに、休み時間にスマホを触り友達とLINEをし、テストはなんとなーくテキトーに解き、これまた初めて、問題が解き終わったら寝て試験終了を待ちました。

その時は、

「昨日の第一志望できなかったからもういいや」

「どーせ受からないからテキトーに解こう」と軽い気持ちで試験をおえ、私の受験生活はそこで終わりました。

大きな後悔は数か月後にやってきます。得点開示をした結果、あと5点。あそこで見直ししていれば、スマホ触らずに日本史の単語覚えておけば、気持ちを切り替えて試験に望めれば、、、、と沢山後悔しました。

 

こんな経験を皆さんにはしてほしくありません。最後まで戦い抜いて受験生活を終えてほしいです。

最後の結果が出た時、たとえ希望した学校に行けなくても、後悔が残らないように最後まで目標を見続けてほしいと思います。

受験を目の前にすると、信じられないくらい緊張し、普段気にしないような些細な事でも気になって寝られないなんて漫画見たいなことが本当に起こります。

前日や前回の試験の結果が気になって気になって次の試験に集中できないこともあります。

しかし、手ごたえやそれまでの入試結果がどうであれ、皆さんが集中するのは

今この瞬間です。

振り返りや後悔なんて終わってからいくらでもできます。

最後まで、自分は何のためにいままで必死に勉強してきたのか。どれだけの人が自分を応援してくれているのかを見失わずに、戦い続けてほしいと思います。

最後まで一緒に頑張りましょう!!!

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは古川担任助手です。お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 白石ゆり子