辛くなった時は | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 11月 13日 辛くなった時は

こんにちは。早稲田大学法学部1年生の山本恭士です。

段々と寒くなってきました。そろそろカイロが手放せなくなる時期になりそうです。1月の本番は今以上に寒いと思うので体調管理はしっかりしてくださいね。

さて、本番まで約2カ月になりました。おそらくこのブログを読んでいる方は現役生だと思いますので、大学受験は初めての経験になるでしょう。

本番が近づいてきて緊張している人もいるかもしれません。ですので、今回は私が受験生の時、この時期に考えていたことについていくつかお話ししたいと思います。

①自信を持つ

私は受験生時代本当にマイナス思考の人間でした。どんなに模試の判定が良くても、「これは本番の試験と違う問題だから当てにならない」ととらえていました。ただ、この時期になってくると本番が近づいてきて、今まで以上にモチベーションの維持が難しくなります。

そこで私は100%方針転換して、「今までこれだけやってきたんだから大丈夫」と思うようにしました。メンタルがパフォーマンスに影響を及ぼすことはしばしばあります。どうせならプラス思考のほうがいいですよね?

 

②受験に合格した瞬間を想像する

YouTubeで「〇〇大学 合格発表」と調べると、実際に合格発表の瞬間をアップしている人が出てきます。私はそれをたまに見て、合格した瞬間をイメージしていました。ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、目標が明確になって私はよいと思います。

本番まであと2カ月。ここからは精神面も勝負になってきます。結果が出なくて不安になることもあると思います。

「自信は努力から」。今まで努力した自分を信じてあと数か月頑張ってください!

 

明日は横倉担任助手です!生物の質問はなんでも聞いちゃってくさだい!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 山本恭士

最新記事一覧

過去の記事