妥協してませんか | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 7月 5日 妥協してませんか

こんにちは!

蒙古タンメンはカップ派、早稲田大学教育学部複合文化学科1年の幸村希美です!!

この前中高からずっと仲の良かった友達に「東進のブログ読んでるよ!」と言われました!!なんだかとっても嬉しかったです。笑

普段市川駅前校に通っている生徒の皆さんも、少しでも興味を持ってこのページを開いてくださっている方々も、市川駅前校のブログを読んでくださってありがとうございます!

 

さてさて本題です!

今回は受験生の生活リズムについて話していきたいと思います。

突然ですが、

みなさんは今、何時に起きていますか?

いろんな都合があるかもしれませんが、それを言い訳にして寝る時間や起きる時間を固定しなかったり、起きる時間が遅かったりと、受験生らしくない生活をする言い訳をしていませんか?

受験生らしい生活、それは1日を有効活用して勉強することだと思います。

普段校舎に通っている生徒の中で、「起きられなくて朝登校できなかった。」と言っている人がいますよね。

正直な所、それで受かると思いますか?

受験生を見ていると、第一志望と大きな差が出てしまっている人、今のままの努力を続ければ合格ができそうな人、など志望校との距離は人それぞれだとは思います。

しかし、その距離が近いからといって妥協して良いのでしょうか。

もし妥協をして受からなかったら、あなたは後悔しないと胸を張って言えますか?

私は受験における妥協の最たる例が起床時間に関わると思います。

少し前でしたが模試がありました。自分の課題が見つかった人は多いですよね?

もうすぐ夏休みです。まだまだ入りきっていない基礎がたくさんありますよね?

そんなに勉強することがたくさんあるのに、早起きしなくていいんですか?

ちなみに受験生の私はこの時期あたりから5時半に起きるようにしていました。校舎が開く7時には着くためです。確かにいくら早めに寝たところで、朝早く起きるのは辛いものがあります。ですが、それを我慢して必死に起きて、7時から頑張って勉強しました。

私は第一志望の学部には受かりませんでした。でも今だに「よく頑張ったよな」と自分を褒めてあげたいと思います。朝早くから頑張ったと、1日を有効活用して受験生らしい生活ができたと、胸を張って言えるからです。

今せっかくあなたはこのブログを読んでくれています。もし、起きるのに妥協をしていると少しでも思うなら、これを機に変えてみませんか?今の自分よりもう一回り成長するためにも、妥協は無しで行きましょう!!

明日のブログは、最近同じラーメン屋さんに通いすぎて、そこに住んでいるのではないかと疑われている古川担任助手です!

お楽しみに!!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 幸村希美