良質な睡眠 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 20日 良質な睡眠

 

 

こんにちは!

千葉大学教育学部学校教員養成課程中学校コース理科教育分野の福田龍之介です!

自分の受験生のころを振り返ると、模試の前日や入試の前日はなかなか寝付けなかったように思います!

睡眠不足が原因で自分の力を100%発揮できなくて、悔しい思いをしたのを思い出します、、、。

皆さんにはそんな経験をしてほしくないので、今回は模試前ということもあり、すぐに寝つける方法をご紹介いたします。

 

 

 

 

①心地よい音楽でリラックス

 自分の好きな音楽を聴くことで、リラックス効果があり、すぐに寝つけるようです。

 僕自身好きなアーティストであるback numberさんの曲を聴いているうちに寝てしまうことがあります。

 (新曲の水平線という歌をぜひ聴いてみてください)

 もちろんロックなどの激しい音楽は控えたほうがいいと思います。

②就寝1時間前までにお風呂に入る

 眠気は深部体温が下がり始めたときに高まります。

 入浴は血行を促進させ、体の中心部をから体温をあげる効果があります。

 そのため、眠りに入りやすい状態をつくるのに役立ちます。

 快眠を促す入浴方法は、38℃から40℃くらいのぬるめのお風呂に20分、就寝の1時間前くらいに入ることです。

③就寝30分前からスマホを見ない

 これは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 スマホやパソコンから発せられるブルーライトは、睡眠ホルモンの分泌を抑制させ、スムーズな入眠を妨げます。

 ②を応用することで、お風呂に入ってからスマホをみないという工夫をすると良さそうですね。

以上が、寝付きやすくなるコツです。

他にも、様々な方法があるので調べてみるといいですね!

これらは、今日からでも実践できるので、ぜひ試してみてください!

受験期は些細なことから不安に陥りやすいです。

そういった時に、睡眠は重要なものになります。

質の高い睡眠をとって、自分の実力を出し切りましょう!

最後に、皆さんの受験を全力でサポートするので、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは佐々布担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 福田龍之介

最新記事一覧

過去の記事