長時間勉強のために… | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 8月 17日 長時間勉強のために…

こんにちは! 筑波大学理工学群応用理工学類1年の古谷颯真です!

学生諸君は夏休みも残り2週間といったところでしょうか。1週間後には共通テスト模試も控えていますね!

夏休み最後に行われるということで、ある意味で夏の集大成になると言えます。点数の良し悪しも重要ではありますが、「その結果から何を考えどう行動するか」つまり、反省と復習が一番重要だと私は思います。残り時間も少ないですが、より一層気を引き締めて学習に臨んでいただけると良いかと思います!

さて、前置きが長くなりましたが、今回は「15時間勉強の例」というテーマで語らせていただきます。

皆さん実践できていますか??

私が長時間勉強のために意識していたことは

① 休憩時間を設ける

冒頭で”15時間勉強”とか言っといてあれですが、ただ闇雲に長時間勉強すればいいわけではありません。質も意識しつつ、長時間勉強することが大切です。そして、質を保つためには休憩も欠かせません。自分は、集中が特段長く続くような人間ではなかったので、数学の受講の予習が終わったら5分休憩、二次試験の過去問を1科目解いたら10分休憩、というようにして、集中力を回復していました。

ただ注意してほしいのは、”メリハリをつける”ということです。だらだら休憩を延長させるというのでは意味がありませんからね。

4~5時間とかぶっ続けで勉強できないという人は、いっそのこと休憩をこまめにするというのも一つの手なので参考にしてみてください。実践するときは、タイマーを使ってしっかり時間を計って休憩するようにしてくださいね。

この時期になるとどうしてもしんどくなってくるとは思いますが、共通テスト本番まであと150日ほどです。

もうそんな先のことではない、という認識で頑張ってください。

 

明日は星野担任助手です。 お楽しみに

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 古谷颯真