復習って何やろう。 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 8月 31日 復習って何やろう。

 

こんにちは!

早稲田大学教育学部理学科地球科学専修の星野帆香です。

 

夏休みも今日で終わりの学校が多いと思います。

宿題は全て終わりましたか?納得のいく勉強量は確保できたでしょうか?

 

受験はまだまだこれから、長期戦です。夏休みほど確保できる勉強時間は少ないかもしれませんが、さらに気を引き締めて頑張っていきましょう!!

 

さて今回のブログのテーマは模試や過去問の復習の仕方です。

 

 

自分が復習の際、意識していたことは一度学んだことは離さない!でした。

 

そうはいっても一度やってだけではすぐに自分のものにするのは難しいです。

だからこそ、復習においてちゃんと理解をすること、似たような問題が出てきても解けるようになるまですることをかなり重要視していました。

 

なので、実際にやっていた方法としては、

①問題を解く

②答え合わせをする

③納得するまで解説を熟読

④もう一度自分の力だけで解いてみる

の繰り返しでした。

自分の力で解けるようになるまで、解説を熟読し、単ジャンなんかは何回も提出していました。

 

化学なんかでは間違いノートを作成し、間違えた問題で必要な知識や基本的な原理まで書いていました。

 

そしてそれを休憩時間や暇な時間に眺めるようにしていました。

繰り返し見ることで、覚えるようになってきます。一度では覚えられません。

 

また、問題を間違えて、新しい知識が手に入った時は、失敗という経験があるため、印象に残りやすいです。

そのため、チャンスです。新しいことを覚えられるいい機会だと思って、頭に詰め込みましょう!!

 

復習は人それぞれによって異なるものです。一概に良いと言えるものはないです。そんな中でも、自分に合った、自分の力が一番伸びるような復習法に出会って、出来るだけ大きな力を手に入れましょう!!

 

本日のブログは以上になります。

本日も市川駅前校のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

明日のブログは数学がすごいらしい内田担任助手です。

お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 星野帆香