1月 | 2021 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 31日 受験生へ

 

こんにちは!

明治大学農学部農学科の伊藤誠人です。

 

先日、東京でも雪が観測されたみたいで、かなり冷え込んできていますね。

受験生は、身体には十分気を付けて体調を整えて受験に挑んできてください!

 

受験生へ。

本日のブログは、1月31日ということで、1月も終わり私立大学の一般受験が始まってきているかと思います。

共通テストが16日だったので、もう半月経っています。

時間が流れるのが早いなと感じている人も多いと思います。

私が受験生の頃も同じように感じていながらも、

1日単位で見ると時の流れをゆっくり感じていました。

(特に苦手な科目の勉強とか・・・)

だからこそ、

➀その日その日のやるべき勉強を整理してください。

家で勉強する日も少なからずあるかと思いますが、自分の優先順位を把握して勉強に取り組んでみて下さい。

新しい問題を解いて実力をつけるのが得策なのか、

インプットの比重を上げて勉強するのか。

「自らが考えて自分に合わせた勉強をすること」=「本番への自信」になります。

大きな自信を胸に受験会場に足を運びましょう。

遊びたい気持ちになったり、周りの受験が終わってきたりすると、

自分もそんな気持ちに苛まれることも少なくありません。

ただ、今は勉強するしか合格できないです。

今、気持ちを緩めたら、合格発表の日に後悔してしまいます。

②目の前のやるべき事に集中しましょう。

たくさんの誘惑の中で勝ち抜いた人こそ本当の勝者です。

あとは、

③楽しむ。

現役の大学受験は、最初で最後です。

緊張すらも、今しか味わえない貴重な時間だと思います。

受験する人全員が勝負の日だと思って会場に臨んできています。

負けないくらいの気合いと心で受験に立ち向かって合格を掴み取ってください。

我々スタッフ一同も全員で応援しています。

本日も市川駅前校のブログを読んでいただき誠にありがとうございました。

明日のブログは鈴木担任助手です。

お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

2021年 1月 30日 修了式条件達成の意義

こんにちは!

明治大学経営学部 渡邉美秋です!

気づけばもう2月に入りますね、、、

早いですね

大学では冬休み(春休み?)に入るので資格の勉強を再開して他にももう一つ新しいことを始めようと思います。

新しいことを始めていかに継続できるかが大切だと思うのでなんとか頑張りたいと思います!

 

さて本題に入っていきたいと思います。

今回のブログは新3年生の皆さん(東進ではすでに学年変わっていますが)に向けて書いていこうと思います。

 

突然ですがここで質問です。

現在とっている受講・高マス五冠の達成期限はいつまででしょうか?

 

 

皆さん担当の担任助手からいわれていますよね。

そうです。

3 月 末  です。

 

ではなぜ3月末なのでしょうか?

ただ言われたままに”終わらせなきゃ”とだけ思っていますか?

もちろん達成する意味があって皆さんが第一志望合格のための第一歩として3月末までに頑張ろうとお伝えしています。

 

意義その一

演習に入るため

今とっている受講は演習のためというよりインプット学習が中心のものになっています。ということはインプットは早く終わらせなければアウトプット(=演習)に入れません。

皆さんもちろんおわかりでしょうが、入試はインプットではなくアウトプットです。いかにインプットを早く終わらせアウトプットに移れるかによって今後の成績の伸びが変わってきます。

 

意義その二

身につけるのには時間がかかる

高マスの単語でもそうですし長文の読解スピード、古文の学習など勉強をしていてわかると思いますが何事においても学んでから模試やテストなどで実力として表れるのには時間がかかります。

ということは・・・

基礎事項やインプット学習の修了が遅くなれば遅くなるほど

自分に身につくのも遅くなります

それらが遅れると受講を終わらせてから始まる志望校対策の学習が遅れ、仕舞いには過去問の学習期間も遅くなっていくということが考えられます。

遅くなればなるほどにきちんと期限を守り3月末までに修了式条件を達成した人、すでに基礎が身についている人との差が開いてきてしまいます。

 

 

高2生のうちはひょっとすると周り勉強していない人がいたのかもしれません。

しかしながら3年生になるとみんなが勉強を始めます。

ということは人並みの努力量では周りに勝てませんし、志望校合格もできません。

 

まだ2月にも入っていない。そう思う人もいるかと思います。

どう感じるのかは人それぞれなので何でもいいですが

いっておきます。

3年最初の期限(=修了式条件)を守れなければ守れなかった分だけ志望校合格が遠のいていきます。

3年生(受験生)の自覚を持って全力で修了式条件(新3年生:受講修了、高マス五冠、志作文提出/新2年生:高マス三冠、志作文提出)を達成しましょう!!!!

担任助手も全員で応援しています!!

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは伊藤担任助手です。

楽しみですね!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 渡邉美秋

 

2021年 1月 29日 おうちじかんを使おう!

 

こんにちは!早稲田大学社会科学部1年の狩野真之心です!

 

新型コロナウイルスの脅威は日に日に大きくなっていますね。

昨日はコロナウイルスに感染した方の中で重症化した方の数が過去最多に、

また、時事ドットコムニュースによると、

ブラジルで二種類の新型コロナウイルスに同時感染した人が出たそうです。

今後とも警戒を怠ることなく勉強していきましょう!

 

 

さて本日は、自宅で勉強することについてお話していこうと思います。

 

緊急事態宣言を受けている今、東進ハイスクールの閉館時間は

21:45から20:0と、約2時間も早まっています。

 

そこで、この2時間をどう活用していくかが大きな差を生みますよね。

また、開館時間に関しても、平日が11:00、休日が10:00に校舎が開きます。

それまでの時間を有効活用できるかどうかは大きいです。

 

みなさんはこのコロナ時間をうまく活用できているでしょうか?

朝、8:30 に校舎が開けばすぐ勉強するのに、11:00までダラダラしてしまう、

21:45まで校舎が開いていればその時間までやっていたはずなのに、

20:00 に帰宅し無駄な時間を過ごしてしまう。

そんな経験ないでしょうか。

 

わずか2時間程度の差ですが、

一週間で14時間もの差がついてしまいます。

 

こんなところで差がついてしまうのは非常にもったいないと思います。

そこで、東進以外で勉強できる習慣を作らなければなりません。

 

今回は家で勉強するコツをお話します!

 

それは環境づくりです。

 

まず前提として、人は環境には勝てません。

 

仕組みや習慣がやる気や意志に打ち勝ってしまいます。

まず、勉強をする場所と休む場所を分けましょう。

机では勉強以外のことをしない、というのが大事です。

また、時間で自分を縛る、というのも有効です。

~時から~時までは勉強して、~時から~時までは休憩する、

など計画を立てておきましょう。

また、学校が休校の方はぜひ身支度をしてみてください。

寝巻のままでは、スイッチを切り替えられません。

一旦外に出るような準備をして、取り組んでみてください。

 

どんなにやる気があっても、人間は意志より環境を優先してしまいます。

誘惑が多い現代だからこそ、勉強をする環境というのが大きな意味を持ちます。

 

ぜひこれを機に、身の回りの勉強環境について見直してみてください!

 

本日も市川駅前校のブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは杉尾担任助手です。

お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 狩野真之心

 

2021年 1月 28日 好奇心旺盛に!


こんにちは!

早稲田大学の大学院に通っている古川です。

12月に受けた資格試験の結果発表が3週間後に控えているためドキドキしております。

高校3年生のみなさんは共通テストお疲れ様でした。

いよいよ一般入試ですね。

やれることは全てやりきって入試に挑みましょう。

2月は燃えつきてしまう人が一定数います。

もし少しでもモチベーションが落ちている等をあればすぐに相談してください!

“ラストスパート”をしっかりとかけられるように頑張りましょう!

そして本番は「私は試験会場の中で一番頭が良い」くらいの気持ちで挑みましょう。

(これは私が生徒だった時に担任助手に言われた言葉で結構救われました。)

今日は勉強との向き合い方についてお話したいと思います。

皆さんは問題を解いた後にどういうことを思いますか?

私はその問題の背景について調べたいと思います。

数学を例に挙げます。

問題を解いているとおしゃれな問題に出会うことはありませんか?

おしゃれな不等式や級数、曲線にはたいてい名前がついています。

(ちなみに私は高校時代、「Jensenの不等式」と「Cauchy–Schwarzの不等式」というものが大好きでした。結構有名なものですが気になる方は調べてみてください。)

問題を解いてそれっぽく検索を掛けると大体引っ掛かります。

そうするとそれには大抵名前がついています。

そして名前が付くほど有名なものも多々あります。

数学,算数,数字,イラスト,教科書,本,参考書,公式,足し算...

大学入試の問題を作っている人はそういったものが大好きなのでよく出るのです。

実際に私が受験生の時に、入試本番で調べたものがいくつか出ました。

数学の問題は数学に詳しい教授が作るわけなので有名な命題について出したくなるのも必然です。

「これは〇〇という名前の曲線で囲まれた面積の一般形はこうだったな」

とそのまま答えが求まることもありました。

興味を持って調べたものなので、答えまでは求まらなくともこういった発想だったということは確実に覚えていますので少なくとも方針は定まります。

 

こういった演習をするのに最適なのが単元ジャンル別演習です。

分野ごとに色々な大学の入試問題に触れられるのはとてもためになります。

実際の入試問題を通じてこういった勉強ができると思考力が身につきます。

去年の○○大学の問題と背景が同じ問題が数年後に△△大学で出るなんてことは本当によくあります。

 

数学に限らず、ある問題に対して発的なアクションを起こすととても楽しいです。

ただ今まで習ったものを適用するだけのやらされる勉強ではなく、その上で気になったことを調べてみましょう。問題を解くたびにその背景にあるものに興味を抱いて調べてみると楽しいですし学力も伸びます。

興味ないものを頑張るのって難しいですよね。興味を持つようにすることが結果的に頑張りにつながるのでまずは勉強に興味を持ってみましょう。

今日のブログは以上です。

明日のブログは狩野担任助手です。

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 古川恭平

2021年 1月 27日 目標を見失わないこと。


こんにちは!國學院大學経済学部経営学科1年の白石ゆり子です!

私立大学の入試がはじまりましたね!最近は本格的に寒くなってきたので体調管理をしっかりして、万全な状態で試験が受けられるように戦闘態勢を整えましょう!!

さて、ブログの最小にも書きましたが、私立大学の入試が始まっています。そこで皆さんに今日は、

「最後まで目標を見失わないこと」

についてお話したいと思います。

受験日程の中で第一志望が最後の方にある人、比較的最初の方に来る人、、、人によってさまざまですが、

試験がすべて終わるまでの1カ月弱、皆さんの心の中は、不安や心配で溢れていると思います。

実力的には問題のなかった学校の試験で全く手ごたえがつかめない、電車が遅延して気持ちが整わないまま試験開始を向かえてしまった、時計を忘れた、単語が出てこない、問題が読めない、昨日の過去問全然解けなかったな、、、、本番もできなかったらどうしよう、ああもう少しでこの勉強生活から解放される、今まで頑張ったし今更勉強しても変わらないからちょっとだけゲームしちゃおうかな、、、、等々

何カ月も、何年もその日のために、第一志望の入試日たった一日のために沢山努力してきた皆さんです。もちろん、信じられないぐらい沢山の不安や心配や葛藤が生まれてくると思います。しかし、そんなことは日本全国、どの受験生も同じです。

皆さんには、自分の中で生じる不安や葛藤にさいごまで勝ち続けてほしいです。

実際私も去年、最後から2つ目の入試に第一志望の大学がありました。

そこでの1科目目、英語の試験のてごたえが全くなく、自分は今まで何をやってきたのだろう、応援してくれた人に申し訳ない、次の教科で切り替えられるだろうか、、、と沢山の不安が次から次へと浮かんできて、感情がぐちゃぐちゃで泣きながらご飯を食べ、全試験日程を終えました。帰りの電車でも、親の顔を思い浮かべると自然と涙が出てきて、校舎に帰ってきても20分ぐらいずっと泣いていました。なぜ泣いていたのかは自分でもわかりませんが、本当に本番は様々な事で心が落ち着きません。

私はそのまま次の日の第二志望の入試の過去問を解いて家に帰り、朝起きて入試会場に向かいましたが、まったく切り替える事ができませんでした。それまでの入試でやったことがなかったのに、休み時間にスマホを触り友達とLINEをし、テストはなんとなーくテキトーに解き、これまた初めて、問題が解き終わったら寝て試験終了を待ちました。

その時は、

「昨日の第一志望できなかったからもういいや」

「どーせ受からないからテキトーに解こう」と軽い気持ちで試験をおえ、私の受験生活はそこで終わりました。

大きな後悔は数か月後にやってきます。得点開示をした結果、あと5点。あそこで見直ししていれば、スマホ触らずに日本史の単語覚えておけば、気持ちを切り替えて試験に望めれば、、、、と沢山後悔しました。

 

こんな経験を皆さんにはしてほしくありません。最後まで戦い抜いて受験生活を終えてほしいです。

最後の結果が出た時、たとえ希望した学校に行けなくても、後悔が残らないように最後まで目標を見続けてほしいと思います。

受験を目の前にすると、信じられないくらい緊張し、普段気にしないような些細な事でも気になって寝られないなんて漫画見たいなことが本当に起こります。

前日や前回の試験の結果が気になって気になって次の試験に集中できないこともあります。

しかし、手ごたえやそれまでの入試結果がどうであれ、皆さんが集中するのは

今この瞬間です。

振り返りや後悔なんて終わってからいくらでもできます。

最後まで、自分は何のためにいままで必死に勉強してきたのか。どれだけの人が自分を応援してくれているのかを見失わずに、戦い続けてほしいと思います。

最後まで一緒に頑張りましょう!!!

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは古川担任助手です。お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 白石ゆり子