GRIT | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 1月 13日 GRIT

こんにちは!立教大学社会学部メディア社会学科一年の信濃拓実です。

昨日まではセンタープレでしたね!自分はこのセンタープレが入試の結果に大きくかかわると思います。結果ではなく結果をどう受け止めるかです。ポイントは感情的な反省はあまりしないことです。できなくて悔しい!という気持ちはわかります。しかし、落ち込むのはなるべく短時間にまとめて、早めに技術的な反省に切り替えましょう!

今回は、改めて努力ができているかを確認してほしいと思います。

自分の今の努力量は点数をつけると何点ですか?

100点取れましたか?

まず、100点だった人へ。ほとんどの場合が、これ以上がんばりたくないだけです。これ以上がんばるのがめんどくさいからです。しかし、このままでは成長しません。自分はもっと頑張れると思うこと、そして、常にもっと上を目指すということを忘れないでください。

つぎに、100点じゃなかった人へ。反省してください。この時期に本気を出さないのは意味不明です!100点じゃないのに変われないのは、実は言葉の裏返しで、実は変わりたくないだけです。めんどくさいとか、周りの目が気になるというちょっとした理由でしかないです。

受験までのあと1.2か月だけでもその変なプライドを捨ててみませんか?

受験が終わってからよくあることですが、第一志望に受からなかった人で、「あの時頑張ればよかった」、「○○だから合格できなかった」など言う人がいます。受験期にしっかりとやって第一志望に合格した人からしたら、理由なんて全部いいわけだし、すごくみっともないです。

終わってからそうならないように今全力でやりきりましょう!

最近は環境に恵まれて、AmazonNTTなどのトップ企業の方とお話しする機会がたくさんあります。しかし全員が共通しておっしゃっていたことは、「GRIT」が最もだいじだということです。

これは自分が受験期に大事にしていた言葉でもあり驚きましたが、「GRIT」とは、物事をやり切る力のことです。

人生で最も重要な行事の一つである大学受験で、「GRIT」が発揮できない人は将来も成功しないはずです。受験のためだけではなく、将来の自分のためにも全力でやり切ってほしいと思います。

センターまであとすこし!引き続き頑張りましょう!

明日のブログは岩瀬担任助手です!お楽しみに!

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 信濃拓実

過去の記事