覚悟を決めること | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 6月 1日 覚悟を決めること

こんにちは!

國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!

ついに6月に突入しました!

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

この6月の学習計画はもう決まっていますか?

本日のブログではタイトル通り、

「覚悟を決めること」

について書いていきます。

 

□受験まで残り何日あるか知らない。

□閉館時間まで勉強していない。

□集中が切れやすい。

□明確な目標が無い。

上記に1つでも当てはまる人

は是非最後まで読んでください。

 

「覚悟を決めること」

皆さんは、第一志望合格に向けて、

「覚悟」はできていますか?

先日緊急事態宣言の解除に伴い、校舎は開館しました。

皆さんの姿を久しぶりに見られてとてもうれしいです。

改めて当たり前の日常の大切さを感じました。

今日のような当たり前の日常が戻った今、

皆さんはどのくらいの努力量で勉強が出来ているでしょうか。

校舎を見ても、

閉館間際まで勉強できている生徒は10名以下です。

本当に受験生といえるのでしょうか。

「まだSNSから手が離れない」

「受験の実感が湧かない。」

「夏から本気出します。」

「学校が遅れてるから、、、」

はっきり言います、

「甘えるな」

 

受験の天王山である夏休みも、

多くの学校が削られることとなるでしょう。

ライバルはすでに本気で勉強してます。

自分が気を抜いてるときには、

常にライバルは勉強をしている。

そんな気持ちを持ってほしいです。

皆さんはもう受験生です。

本当に第一志望に行きたいのであれば、

「覚悟」を決めて受験生としての当たり前の努力量を重ねてください。

受験は只得さえ厳しい道のりです。

今では首都圏有名難関大学の入学倍率が10倍を超えるなんて当たり前です。

今年は「大学入学共通テスト」の導入元年で、

より受験が厳しくなるのはもう1年も前に分かっていた話です。

もう1度言います。

本当に受かりたいのであれば、

第一志望に現役合格したいのであれば、

覚悟を決めましょう。

・閉館まで残って勉強する。

・日々の予定を守る。

・1日15時間勉強。

・基礎の徹底。

全て当たり前です。

もし、躓いた時には、

相談できる担任・担任助手が校舎にいます。

是非、相談してみてください。

皆さんが諦めない限り、

私たちも全力でサポートします。

そのあたりまえの環境はすでにあります。

この6月は、

覚悟を決め第一志望に向けて再スタートを図る

そんな1か月にしてほしいと思います。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは後藤担任助手です!

お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志

 

最新記事一覧

過去の記事